2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 経営計画書を銀行に出していますか?

経営計画書を銀行に出していますか?

経営計画書を銀行に出していますか?

あなたの会社は、経営計画書を作成していますか?

経営計画書は、例えば中期経営計画書なら、3年〜5年間の計画を示すことになります。

内容は、数年間の貸借対照表・損益計算書の予測、どのように売上・利益を改善するかなど、多岐の項目に渡って、経営計画書に盛り込まれます。

この資料、作成するのは面倒です。日々の仕事に追われて、経営計画書を作ることはなかなか難しいかもしれません。

しかし、一度立ち止まって、ここ数年、自分の会社はどのような動きをし、どのような決算数字をあげていこうとするのか、思い描くことは必要ではないでしょうか。

また、経営計画書を作成することによって、経営者は自然とその計画書に沿って努力するようになるので、業績が良くなりやすいです。

この経営計画書、実は銀行から融資を受けるのにもとても力を発揮するのです。

銀行は経営計画書を見ることによって、この企業はどのような動きをし、また数年後の決算はどのようになるのか、具体的にイメージすることができます。

また、銀行員は経営計画書を読んで、無意識のうちに、この企業はそのうち業績が良くなっていくな、と思ってしまうので、融資判断においても、審査はゆるくなりやすくなります。

赤字などで要注意先になる可能性が高い企業であっても、経営計画書によって評価され、正常先にしてもらえることも多いです。

あなたの会社が銀行から融資を受けるなら、経営計画書を作成しておくと、がぜん有利になるでしょう。

今すぐにでも、作ってみてください。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop