2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > あなたの会社の手形割引枠はいくらか、知っていますか?

あなたの会社の手形割引枠はいくらか、知っていますか?

あなたの会社の手形割引枠はいくらか、知っていますか?

みなさまの中には、取引先から受け取った手形を銀行で割引する企業も多いかと思います。

もし手形割引取引を行っている場合、あなたの会社に対して銀行は割引枠を設定していることが多いです。

割引枠を設定されていない企業でも、手形割引を日常行っている以上は、まず割引枠の設定を目指すことです。

銀行は、新しい企業と手形割引取引を開始するとき、都度対応と言って、企業が手形を割引のために持ち込んだら、1回1回支店長もしくは本部の決済をとって、割引を行うことから始めます。

しかしそのことを繰り返すと、銀行内でも手間がかかります。そのため、ある程度信用のある企業であれば、「極度」を設定します。極度とは、割り引いた手形の残高がいくらまでなら支店内の簡単な手続きで手形を割り引いてもよいという、その金額のことを言います。

例えば、極度が3,000万円とします。極度を銀行が設定すれば、その銀行に持ち込んだ割引手形の残高が3,000万円になるまでは、銀行内の簡単な手続きにより手形を割り引いてもらうことができます。(ある手形を持ち込み、その手形の支払期日が例えば10月31日であれば、10月31日まで割引手形の残高が残ることになります。)

その極度、つまり割引枠を銀行に設定してもらえば、その金額まではほぼ確実に手形を割り引いてもらえるので、安心です。(しかし手形の振出人の内容によってはその手形を割り引いてもらえない場合もあります。)

銀行によっては、割引枠があること、もし割引枠がある場合、その金額はいくらかを企業に通知していないこともあります。

あなたの会社の割引枠はいくらか、銀行に聞いてみてください。もし割引枠がないと言われたら、割引枠を設定してもらうよう、銀行にかけ合ってみてください。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop