2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 信用保証協会保証付融資が受けられない?

信用保証協会保証付融資が受けられない?

現在、中小企業庁で、銀行融資において信用保証協会を利用した場合の保証を、100%完全保証ではなく、70%〜80%の部分保証にする、ということが検討されています。

以前からこのことは、中小企業庁において言われてきたことですが、この議論が本格化する、ということです。その背景には、中小企業庁の信用補完制度の事業収支が約4,000億円の赤字、事故率の上昇、回収率の低下といったものがあります。

しかしこのニュース、中小企業にとっては悪いニュースです。銀行は、信用保証協会の保証がついたからこそ、どんな企業に対しても融資をしてきました。それが、もし貸し倒れとなったら20%〜30%は銀行がかぶらねばならないとなったら、銀行は信用保証協会の保証がついても融資には慎重になります。そうなると今まで信用保証協会保証付で融資を受けてきた企業が、融資を受けられない、といった事態が多くなります。

そうなると、融資を受けられない企業は資金繰りにかなりの支障をきたすことになるでしょう。

また銀行がリスクをとることになるので、金利を高くすることも予想されます。銀行は、信用保証協会の保証がついていたからこそ、金利を低く設定できたのですが、部分保証の制度となったら金利は高くなることでしょう。

このニュース、中小企業にとっては大いに関心を持たざるをえないニュースです。今後の動向について、情報収集はおこたらないでください。

また、もし部分保証の制度がはじまってもあわてないように、今のうちに取引銀行を増やして、資金調達の窓口を増やしておくことが望まれます。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop