2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 大都市と田舎のちがい

大都市と田舎のちがい

大都市と田舎。こういう表現をすると怒る方がいるかもしれませんが、他意はありませんので許してください。

大都市にある企業と田舎にある企業。資金調達において、その大きなちがいとは、大都市の企業は資金調達の選択肢がとても多いが、田舎の企業は選択肢が少ない、ということです。

大都市には、金融機関がいっぱいあります。都市銀行はもちろん、地方銀行、信用金庫、ビジネスローンを取扱うノンバンクなど、豊富です。

また大都市で特によいのは、各地方の地方銀行の支店があるということです。

たいていの地方銀行は、東京支店や大阪支店を出しています。そのような地方銀行も、資金調達の選択肢に入れることができるのです。

また東京には日本振興銀行や新銀行東京など、最近できた銀行もあり、本当に選択肢が多種多様です。

それとビジネスローンを取扱うノンバンクなどが特にそうなのですが、融資対象の企業は東京もしくは大阪周辺の企業限定というように、地域的にしばりをかけているところも多いです。

しかし、田舎の企業でも、大都市の選択肢の豊富さを享受できる方法があります。

それは、東京や大阪などに支店を置き、支店登記をしておく、という方法です。

支店登記があると、そこに本店があることに準じて見てくれる金融機関は多いです。

しかし支店としての実態は見られますので、例えば知人の自宅を登記上の支店にするのだけではだめです。支店として活動しているという実態が必要です。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop