2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > あなたの会社を2年以内に復活させる方法
  4. > 売掛金の動きがない?

売掛金の動きがない?

会社を立てなおすためには、何よりもまずは、現状把握が必要となります。

現状把握を行うためには、毎月、リアルタイムで経営数字を把握することが第一です。

試算表を作り、翌月15日までには、1か月の正確な損益が把握できる体制を目指さなければなりません。

しかし、多くの会社では、このような体制ができておりません。

試算表を作っていない企業。このような企業は、論外です。試算表も作らないで、会社を立てなおすことなんて絶対にできません。

今すぐ、試算表作りをスタートしてください。

また試算表を作っている企業でも、正確な損益が把握できていない企業は多いものです。

1か月ごとの正確な損益を把握しているかどうかは、試算表の売掛金や、在庫の動きを見ればだいたい分かります。

試算表で、売掛金が前期決算と同じ数字のままの企業は、ほとんどの場合、売上計上は現金主義、つまり入金になってから、行っているのではないでしょうか。

そして、決算の時に税理士先生に決算書を作ってもらって、はじめて、本来の姿である発生主義で売上を計上した損益となります。

決算の時だけでなく試算表作成の時においても、売上計上は、入金になった時に計上する現金主義の方法ではなく、発生した時に計上する発生主義の方法で行うべきです。

そうしないと、1か月ごとの損益が、さっぱり分からなくなります。

また商品や製品など、在庫勘定が、試算表において動いていない企業。
1か月ごとの正確な損益を把握するには、毎月末に、棚卸をしなければなりません。

毎月末に棚卸を行い、その時点での在庫金額を把握し、それを試算表に反映することによって、1か月ごとの正確な損益がわかります。

しかし、これは机上の空論と言われるかもしれません。
現実の話、1か月ごとに棚卸をするのは、とても大変だからです。

ただ、それでも努力は必要ではないでしょうか。1円間違わない在庫金額までは要求されていません。

だいたい、どれぐらいの在庫金額か、分かるようにするだけでも、1か月ごとの正確な損益の把握に近づいていくものです。

棚卸には、帳簿棚卸と実地棚卸があります。

帳簿棚卸は、在庫を受入れたらプラス、在庫を払い出したらマイナスにして、帳簿で在庫金額がリアルタイムに分かるようにする方法です。

一方、実地棚卸は、在庫の数を数えて、在庫金額を把握する方法です。

帳簿棚卸ができる企業、つまり在庫金額を常に把握している企業は、在庫管理がしっかりできている企業です。適正な在庫量をコントロールできるため、不良在庫の発生は少なくなります。

在庫の適正な管理は、健全な経営にあたっては重要なことです。

そうです。在庫金額を常に把握できる体制作りが、1か月ごとの正確な損益の把握につながり、また適正な在庫管理により健全経営に近づいていくのです。

実地棚卸を毎月行うことは大変でも、帳簿棚卸は毎月できるようにしていくことが、会社の立てなおしには求められます。

売掛金や在庫が試算表で動いていない企業、この企業は、正確な損益が把握できていません。今すぐ、改善をはかるべきです。

会社を立てなおすには、「やった方がよい」ことではなく、「やらなければならない」ことなのです。

自社でできないのなら、顧問税理士にアドバイスを求めてください。
そのようなアドバイスができない税理士なら、変えてください。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop