2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > あなたの会社を2年以内に復活させる方法
  4. > 経営者の仕事とは何か

経営者の仕事とは何か

私は前職は銀行員ですが、銀行員の時代、頭取(一般企業でいう社長であるが、銀行ではなぜか頭取という肩書となる)を見ていて、

「いつも何やっているのだろう。ひまそうなのに給料がたくさんもらえて、いいなあ。」

と思っていました。

銀行を辞めて会社を設立し、私は経営者になって5年を過ぎようとしていますが、実際に経営者として仕事をしてみて、経営者の仕事ってこんなにもやることが多いのか、というのが正直な感想です。

私は今、日常、次のようなことを行っています。

・売上を上げるためのマーケティングの仕掛け作り
ホームページの作成や運用、メルマガを使った情報発信、広告出稿、
広告効果の計測など。

・顧客管理システムの構築・運用
顧客データがばらばらにあったのを一元管理できるようにし、データの活用を容易にするとともにセキュリティの強化を行った。

・人事の仕組み作り
労働基準法など法律にのっとった、労務管理など人事の仕組み作り。

・経理の仕組み作り
経理業務の効率化、会計入力の仕組み作り、会計チェックの仕組み作り、不正が起きないための仕組み作りなど。

・規程の作成・運用、各種申請書類の作成・運用
普通の会社であれば当たり前にある規程や申請書などができていないため、その体制作りなど。

・新規ビジネスの構築
新規ビジネスの計画と準備、マーケティングの仕組み構築など。

これらのようなことを、社員とともに、行っております。

幸い弊社には優秀な社員がそろっているので、私は一部動くだけで、これらのことを行うことができます。私は陣頭指揮をとっています。

ただ一つ、多くの人が「これはやっていないのか?」と思われる仕事があります。

それは、コンサルティング業務、です。

弊社は中小企業向けの事業再生コンサルティング会社であり、また私は当メルマガのような情報発信をしているので、外から見ると、私自身がコンサルティング活動を主体的に行っているように見えるでしょう。

しかし、私の会社の経営理念は

「全ての中小企業を元気にする。」

究極の理想は、日本における、倒産危機に陥っている中小企業の全てに元気になっていただくことですが、せめて私どもにお問合わせいただき、再生コンサルティングをご依頼いただいた企業様全社に元気になっていただこうと、日々取り組んでおります。

私どもが現時点でコンサルティングに取り組んでいる企業数は、本日時点で282社です。

それでは、

「全ての中小企業を元気にする。」

ということを経営理念にかかげているコンサルティング会社の経営者が、実際のコンサルティングを行うとどうなるか、考えてみます。

自分自身で顧問契約で担当すると、10社~15社がせいぜいでしょう。

私は、1社でも多くの中小企業に元気になっていただきたい、と思っております。

しかし私自身が顧問契約の担当となってコンサルティングを行うと、元気になっていただける中小企業は15社どまりとなってしまいます。

それよりも、「全ての中小企業を元気にする」ために、私としては、今までつちかってきた企業再生ノウハウを実際のコンサルティングで実践していくコンサルタントを多く養成し、多くのコンサルタントが多くの担当を持って、全体で多くの中小企業を再生していくべきです。

それで、現在、コンサルタント32名で、282社の中小企業にてコンサルティングを行い、全ての中小企業の再生に少しでも近づけるよう、取り組んでいるのです。

経営者の私の仕事としては、多くの中小企業経営者に、破産せず再生する方法が実際にあることを知ってもらうことがまず第一。

そのために、当メルマガのようなものを書いて情報発信したり、ホームページで情報発信したり、広告を出稿して情報発信したりしているのです。

また、いろいろな角度から中小企業に私どもを知っていただいて企業を再生に導いていくために、いろいろな形のビジネスを作っていく。

それとともに、実際に中小企業を再生させていくコンサルタントやアシスタントに安心して働いてもらうための人事制度や内部管理体制の整備。

私ども自身が倒れてしまっては「全ての中小企業を元気にする。」の実現は不可能になってしまうから、経理体制の整備による経営の健全化。

などを、経営者である私は、それらを経営者として果たすべき仕事と位置づけ、行っているわけです。

多くの創業者は、自分の得意なこと、やりたいことをやって、社会に貢献していこうと、会社を設立し、ビジネスを始めたはずです。

もしくはあなたが2代目でも、先代である創業者の夢を引き継いでいるのではないでしょうか。

社会に少しでも大きく貢献していくためには、会社の規模を少しでも大きくしていく必要があります。

経営者としては、自分が動くよりも、いかに社員が実力を発揮しやりがいを持って動けるようにするか。

経営者としては自社を多くの人に知ってもらうためのマーケティング活動、営業活動や、末永く会社が発展してくための内部体制作り、などを行っていく必要があります。

社員に任せると不安だから自分で何でも動いてしまう、そのような経営者ですと、会社の発展はないでしょう。

経営者が本当に行うべき仕事は、何でしょうか。

そこを考えてみることが、あなたの会社が倒産危機から脱し、再生に向かっていける第一歩になります。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop