2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 「融資が出るかどうか分からない」という言葉は何を意味するか?

「融資が出るかどうか分からない」という言葉は何を意味するか?

銀行から融資が出るかどうか分からないと言われた

あなたは、銀行に対し、融資を申し込む時や、普段の銀行員との会話の中で、

「融資は出そうかどうか」

と聞いてみたことはあるでしょうか。

その時、多くの場合は銀行員は

「分かりません。」

「審査してみないと分かりません。」

「なんとも言えません。」

というように返してきたのではないでしょうか。

この場合、銀行員は何を考えているのでしょうか。

銀行員は、本当にそう思って、

「分かりません。」

と言っています。

なぜなら、融資は審査しなければ出るかどうか分からないものだし、またその銀行員が最終決裁者(融資を出すかどうか最終決定する人)でないかぎり、融資が出るかどうかは言えないからです。

またこれは、断定的判断の提供の禁止と言って、銀行において禁止されていることの一つに「決裁がおりるまでは融資が確実に出ることを言ってはいけない。」ということがありますが、これが銀行において徹底されているからです。

だから、「融資は出そうかどうか」と聞かれて、銀行員はなんとも答えようがないのです。

銀行で銀行員は断定的判断の提供を行うのを禁じられている

一方、銀行員は数多くの融資案件に関わってきた経験から、口では「分からない」と言っても、実際に融資審査は通りそうか通らなさそうか、だいたいは感じが分かっているものです。

銀行の融資審査の8割は決算書がウェートを占めているので、決算書を見れば融資が出そうかどうか、なんとなく分かります。

しかし銀行員は、その時にはっきりと「融資は出ない」と言って、それを聞いた経営者とトラブルになることもおそれています。

だからこのような場合も、「審査してみなければ分からない」とお茶を濁すようなことを言うのです。

そう考えると、あなたがどうしてもすぐに、自社は融資が出そうな会社かどうかを知りたいのであれば、あなたの会社と関係のない知り合いの銀行員に聞くか、弊社のような専門コンサルタント会社に聞いてみるしかないのです。

融資が出そうかどうかは、銀行員が数多くの融資審査を経験することによって身につける独特の感覚なので、やはり銀行経験者が、聞く相手としては一番、ということになります。

あなたは、銀行に「融資は出そうかどうか」と聞いてみて、「分からない」とお茶を濁されてがっかりすることでしょう。

しかし、銀行員も自分を守ります。本音では「融資は出そう」「融資は無理」となんとなく分かっていても、はっきりと答えません。

だから、実際に融資審査の回答を待つか、どうしても早く知りたければ知人の銀行員などに聞いてみるしかないのです。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop