2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 全業種中小企業向け、売上が上がる仕組み構築術
  4. > 表面だけをマネする

表面だけをマネする

2010年10月7日号

弊社は、6年前に創業し、主に事業再生、資金繰りのコンサルティングを
行ってきました。

そして初年度年商3千万円から、6年目で年商は7億円を超え、自社自身が
売上向上した経験をご相談企業へ生かし、ご相談企業の売上を向上させて
いこうという取組を、半年ぐらい前から開始しております。

弊社にご相談いただく企業は、資金繰りが厳しい企業が多く、またその
ような企業は、業績が低迷しているから資金繰りが厳しくなるのですから、
ご相談企業の売上を向上させることができれば、資金繰りの問題も含め、
多くの問題が解決することになります。

私どもは、弊社にご相談いただく企業「全て」、元気になっていただく思い
でコンサルティング活動に取り組んでいます。弊社にご相談いただく企業が
売上を向上していけるようになるには、まずは売上向上のノウハウを弊社に
おいて構築しなければなりません。

そこで、自らの会社が売上を向上していくことができれば、そのノウハウを
生かして、お客様であるご相談企業の売上も向上していけるようになる、
という思いから、この6年間は、売上向上のためのあらゆる取組を行い、
試行錯誤してまいりました。

そもそも、自分の会社の売上も向上することができないコンサルタントが、
「売上向上コンサルタント」「マーケティングコンサルタント」などと
名乗れないですよね。

もしあなたが自分の会社の売上を向上させたいのであれば、どうやって
やっていけばよいのか。それをコンサルティングしてくれる最適なコンサル
タントを探すには、良い質問が一つあります。それは、

「あなた(コンサルタント)は、自分の会社の売上をどれだけ向上させて
 いくことができましたか。」

です。

自分の会社の売上も向上させていくことができないのに、人の会社の売上を
向上させることはできません。

われわれも、ご相談企業の売上を向上させる、という提案をできるように
なるためには、まずは自分の会社自身の売上を向上させることができなけ
ればならない、それまでは「売上向上コンサルティング」を提供できない、
という思いから、この6年間は、弊社は「売上向上コンサルティング」と
いうことは行ってきませんでした。

そして、この6年で自分の会社自身の売上を向上し、その経験をご相談企業
に生かしていける十分なノウハウが構築できたから、やっと「売上向上
コンサルティング」という提案ができるようになりましたし(そのため、
弊社の会社案内ページ http://extend-ma.co.jp/ にはまだ売上向上
コンサルティングの記載ができていません)、やっと当メルマガ「全業種
中小企業向け、売上が上がる仕組み構築術」の創刊をすることができたの
です。

話は変わりますが、あなたはこういうことを思ったことはありませんで
しょうか。

「同業他社で、うまくいっているところのマネをすれば、自分の会社も
 売上を向上していくことができる。」

そして、実際にマネしてみたが、うまくいっていないのではないでしょうか。

なぜ、うまくいっている同業他社のマネをしても、なかなかうまくいかない
のか。

それは、表面だけなぞって、その奥にあるところまでマネできていないから
です。

例えば、弊社自身を例にとります。

弊社は、メールマガジン「銀行とのつきあい方」
を発行していて、その読者の方からご相談が多くあります。

そして、そのような弊社の取組をマネしようと思ったコンサルタントの方々
が、同じようなメルマガを創刊したり、もしくはホームページを作ったり、
という動きが、この6年間、ずっとありました。

しかしそれで、弊社ほど自分の会社の売上を向上した、というコンサル
タント会社の話は聞いたことがありません。

なぜマネをしても、売上を向上させることができないのか。

それは、弊社がメルマガを発行してご相談を多く受けている、その「表面」
しかマネしていないからです。

弊社は、ただ「メルマガを発行して、ご相談を多く受けている。」だけで
はありません。その奥深いところには、実に多くの「売上が上がる仕組み」
があるのです。

例えば、メルマガ「銀行とのつきあい方」の読者は97,000名ですが、そこ
までどう読者を増やしたか、表面からは見えません。

それが見えないで、

 

「自分でもメルマガを創刊したら、自然と読者が増えていくのだろう。」

 

と思って、実際に読者が増えず、うまくいかない、ということになるの
です。

また弊社をマネするコンサルタント会社は、弊社が一見、

「銀行対策に強いコンサルタント会社」

と見えますが、実はそうではなく、弊社は

「会社再生、資金繰り対策に強いコンサルタント会社」

であり、それを行うことによりご相談企業を再生の方向に向けていっている、
ということが見えず、「銀行対策」という「表面」をマネして、銀行対策
ばかりを行ってしまっているのです。

それで、そのようなコンサルタント会社は、相談企業を、

「(一時的に)銀行対策を行うことによってなんとかなった」

 

で終わらせてしまい、その相談企業にとって本当に解決していかなければ
ならない問題を解決することができず、結局は相談企業を良くできない、
ということになってしまうのです。

弊社の事例をあげてみましたが、この事例を見ていただいても分かるように、
同業他社でうまくいっている企業のマネをしても、ほとんどの場合うまく
いかないのは、その「表面」だけを見てマネしているからであり、奥深い
ところまで見ていないからなのです。

その奥深いところ、これが「売上が上がる仕組み」そのものであり、その
構築を行うことが、あなたの会社の売上を向上していくことにつながって
いくのです。

売上が上がって行っていない、売上が低迷している、そのような企業は、
ほとんどこの「売上が上がる仕組み」が構築できていません。

その「売上が上がる仕組み」をあなたの会社にも構築し、あなたの会社が
売上低迷しているのならその状態から早く脱し、売上を向上していくため
のやり方を、当メルマガでお伝えしていきます。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop