2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 全業種中小企業向け、売上が上がる仕組み構築術
  4. > ホームページで集客ができない理由

ホームページで集客ができない理由

2011年1月21日号

検索キーワードの実態を見る

以下は、弊社運営サイトの一つ

「銀行とのつきあい方 http://ginkou.moo.jp/ 」

で、当記事執筆前の2時間ぐらいで、何時何分にどのようなキーワードで
検索されたのか、アクセス解析で調査したものです。

———————————————————————-

 15:08 共同担保 質権
 15:09 信用保証協会保証付 手形貸し付け根保証
○15:09 自動車担保融資
 15:11 ファクタリング会社
 15:20 銀行員
 15:29 ファクタリングとは
○15:30 割引 手形 買取
 15:31 自己資本比率 計算方法
 15:33 手形サイトについて
○15:34 銀行の融資
 15:36 みずほ銀行 新長プラ
 15:36 共同担保 根抵当権
 15:40 正常先
○15:47 銀行融資
 15:48 協調 資金
 15:53 短プラ
○15:58 代物弁済 企業 銀行
○15:58 割引手形について銀行はどう思う
 16:02 ファクタリングとは
 16:07 借入 金利
○16:10 銀行融資
 16:10 予測 金利 銀行 長期
 16:11 債務償還年数
 16:11 元金均等払い
 16:13 根抵当権
 16:16 支払手形
 16:17 仮登記担保
 16:18 借入金利
 16:18 自動車 集合動産譲渡担保契約
 16:20 手形の種類
 16:20 自己資本比率 計算式
○16:23 ノンバンク 不動産担保融資
 16:25 自己資本比率 計算式
 16:26 ファクタリングとは
 16:37 銀行保証とは
○16:40 融資 銀行
 16:41 債務償還
○16:45 預金担保貸付
 16:47 商工中金 長プラ推移
 16:50 借入金 金利
 16:51 ファクタリングとは
 16:54 自己資本比率 計算

———————————————————————-

弊社サイト「銀行とのつきあい方」を使って弊社が集客したいのは、
「銀行から融資がなかなか円滑に受けられず困っている企業の方」
です。このサイトから弊社に問合せいただいて、どうやって銀行と話を
するか、どうやって資金繰りをうまくまわしていくか、アドバイスしたいと
思って、このサイトを運営しております。

そして、実際にこのサイトに訪問される方のキーワードは上記のとおりです。

「銀行から融資がなかなか円滑に受けられず困っている企業の方」
が検索しそうなキーワードを、上の表で○をつけております。

例えば「共同担保 質権」は、言葉の意味を調べたい方が検索しそうな
キーワードで、「自動車担保融資」は、銀行から融資を円滑に受けたいと
思っている方が検索しそうなキーワードです。

そして、○の数を数えると10個。上表において、この2時間程度の時間に
検索された回数42回に対し、「銀行から融資がなかなか円滑に受けられず
困っている企業の方」が検索しそうなキーワードで検索してきた方はわずか
10回と、サイト「銀行とのつきあい方」に訪問してくる方の約4分の3は、
「弊社の見込み客」ではない、ということが分かります。

あなたの会社のホームページでも、同じようなことが起こっているものと
思われます。

つまり、あなたの会社はホームページで、見込み客を集客したいと思って
いても、実際にホームページに訪問してくる方の大半は、あなたの会社の
見込み客とはなりえない人達なのです。

多くの見込み客が訪問してくるホームページにするために

なぜあなたの会社のホームページから、問合せがこないのか、もしくは
商品が売れないのか。

一番目の理由は、アクセスが少ないことですが、その次にくる理由として、
問合せしにくいもしくは商品が売れにくいホームページの作り方になって
いることとともに、実際に見込み客になりそうな人の訪問が少ない、という
ことがあります。

実際にあなたのホームページで、時系列で検索されたキーワードを追って
見てみると、その事実に気づかされることでしょう。

では、あなたの会社のホームページに、見込み客となりそうな人が訪問して
くるようにするためにはどうしたらよいか。  まず、見込み客となりそうな人が
検索しそうなキーワードを考えていく作業が必要です。

例えば弊社サイト「銀行とのつきあい方」では、

「証書貸付」
「手形貸付」
「当座貸越」

など、銀行融資に深く関連するキーワードです。

次に、それらのキーワードで検索されやすいようにします。

これは、SEO対策を行う、ということです。

例えば「証書貸付」というキーワードでyahoo!やgoogleで上位に表示される
ようにすることです。

ただ、SEO対策が簡単にできればよいのですが、実際のところはなかなか
難しいのがSEO対策です。

また「証書貸付」というキーワードで上位に表示されても、「証書貸付」で
検索してくる人の中でも「銀行から円滑に融資を受けたい人」の割合がまだ
まだ少ないのが実態でしょう。

それであれば、リスティング広告で「証書貸付」というキーワードで広告を
出すようにします。

例えば、次のようにリスティング広告を出します。

「証書貸付を調べましょう
中小企業が銀行から融資をスムーズに受けられるようになるために」

この広告文の作り方は、サイトの性質により異なってきます。

弊社サイト「銀行とのつきあい方」は、集めたいのは「ヘビーな見込み客」
ではなく実は「ライトな見込み客」なのです。

「ヘビーな見込み客」とは、銀行融資がなかなか受けられずに困っていて
今すぐにでもなんとかしたい、という「今すぐ客」です。

一方「ライトな見込み客」とは、銀行融資を円滑に受けられるようにしたい
と思っていて、いろいろ情報収集をしているという「そのうち客」です。

サイト「銀行とのつきあい方」は「ライトな見込み客」「銀行融資について
情報収集をしている見込み客」を集めたいので、上記のような広告文の作り
にしているのです。

しかし広告文を見ると分かるように、銀行融資をスムーズに受けたい、と
いう方がクリックしそうな広告文にしております。

このように、リスティング広告を活用することによって、あなたのホーム
ページに訪問してくる方のうち、あなたの会社の見込み客になるような人の
割合を高くしていくことができます。

ホームページで多くの問合せ客を集めたり、購入者を増やしたりするため
には、

1.アクセス数増加
2.問合せされやすい、購入されやすいホームページの作り方

とともに、

3.見込み客と言える人が多く訪問してくる仕組み作り

これが、必要となります。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop