2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > あなたの会社を2年以内に復活させる方法
  4. > 5年後の自社の状態が言えない

5年後の自社の状態が言えない

人・組織を良い状態にするための一番の要因は、社長自身の考え方だと思っています。
人は未来に希望を持って生きる生物です。だからこそ、明るい未来が欲しいのです。

私 :「社長、5年後の我社はどのような会社になっていますかね?」
社長:「明日のことが分からないのに、5年後のことなど、分かるはずがないだ
ろう。
考えても無駄だよ。それより、明日のあの件、どうしようか。」

目の前のことを一切考えないで、未来を見ようとは言わない。
それは、たわごとになるからである。しかし、経営者たるものは、目の前を乗
り切る力と未来を描く力の両方を持つべきである。

例えば、山登りを考えて欲しい。先ず、山登りをしようと思う人しか、山登り
には行かない。このことは実は非常に重要なことである。なんとなくでは、
結果はついてこないのである。

次に、山登りと言っても、どの山に登るのかによって準備が異なる。
富士山なのか、それとも近所の裏山なのか。近所の裏山なら、朝行こうと思っ
て、昼から気楽に行けるかも知れない。しかし、富士山となれば、そうはいか
ない。ふもとまで行くにも距離があるところに住んでいるなら、時間もお金も
かかる。また、富士山のふもと近くに来たとしても、すぐに手ぶらで登ること
はできない。また、その人の体力などによっても異なる。つまり、事前準備が
必要であり、そのための時間、その準備を遂行する行動計画が必要になる。

一言に山登りと言っても登る山が異なるだけで、これから行う準備が全く違い、
当然、その結果は異なるはずである。

上手くいっている会社は、その結果を得るために準備をし、実行しているので
あり、決して偶然手に入れたものではない。はたしてあなたの会社は、高い目
標とその準備、そして行動力、継続力、振り返りをしているだろうか。
これが世間でよく言われるPDCAである。

このように書くと、今の世の中の状況下で未来を予測することは不可能だと言
われるかも知れない。確かに100%当たる未来予測は、不可能である。

私が一番伝えたいことは、

「5年後に我社はこんなことをしていたい」

と言う気持ちを持ち、その実現に向けて全社員一丸となって努力を惜しまずに
邁進して欲しいということである。

また、未来を予測できないからこそ、自分で未来を描くのである。そこに勇気
と希望が見えてくるはずである。

中期経営計画は、5年と言われている。社内や社外に対して数字の羅列も必要
であるが、その大前提として、どうしたいのかがなければ数字は書けない。
だから、文書でどうしたいかという想いを書いて欲しい。そこから未来は必ず
開けるはずである。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop