2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 業活動の重要性

業活動の重要性

2012年5月16日号

今回は、私が以前、所属しておりました、プラスチック製造業の
FRP成形メーカーについてのお話をします。

FRP製品は、飛行機・自動車・住宅と幅広い産業で使用されております。
工法としては、プレス成形・引き抜き成形・回転成形・
ハンドレイアップなど様々です。
大手企業もありますが零細企業が圧倒的に多い業界です。

その零細企業では、どの様に製品受注を行っているのでしょうか?
多くは、大手メーカー・材料メーカー・成形メーカーなどから
注文に依存しております。
受注があるうちはいいのですが、受注がなくなると企業としては、
仕事がなくなります。
不景気だから、もう少ししたら来るのでは?と勝手な判断で、
自分から情報を取りに行く人は多くありません。

大手の協力工場にお邪魔して驚いたのは、製品の見積はしていない。
メーカーからの提示金額にて製品製作をしている。との回答でした。

受注金額・仕様をお聞きしましたらととてもこの金額でできるものでは
ありませんでした。

自社で生産している製品については、それぞれの材料費の把握
・各使用材料
(材料単価×使用料×ロス率)
・工程別工数
(各工程が何人で何分でできているのか?×分チャージ<例;50円/分>)
この数字に管理費・利益などを載せ見積をして頂くことが大切です。
※実際の価格を掴まず経営は行えません。掴む努力も必要です。

営業についても従来顧客からの受注増加はあまり期待ができません。

自社の強みを盛り込んだ提案資料を作成して、
新規先を訪問し受注拡大に向け邁進していきましょう!

必ず新規獲得・情報収集が行えます。

「2012年5月16日号」執筆:小林憲司

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop