2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 経理と財務の違い

経理と財務の違い

2012年6月20日号

「経理と財務の違いは?」このような質問がたまに出てきます。

本当の意味の違いは、辞書を調べてもらえば分かりますが、経営上、
実務上の「経理と財務の違い」を考えてみると、以下のような考え
方もできます。

経理は「過去」の数字を取り扱い、財務は「未来」の数字を取り扱
います。

つまり、経理で扱う書類は「損益計算書」と「貸借対照表」などで
す。

一方、財務で扱う書類は、「事業計画書」と「資金繰り表」などで
す。

「損益計算書」と「貸借対照表」は簿記というルールに基づいて、
税法などの法律に則って作成されます。よって、どこの企業でも
作成されますし、内容は正確性が求められます。

一方、「事業計画書」と「資金繰り表」は特に決まったルールや法
律があるわけではありません。よって、強制力があまりないので、
作成されない企業もあります。さらに、未来の不確定の数字なので
正確性より大枠を捉えることが重視されます。

このようにあまり作成されていない「事業計画書」と「資金繰り表」
ですが、本来は、将来を見越して作成していくので、会社が成長し、
発展して行くためには重要なものではあり、作成したほうが良いもの
ではあります。

上記のように、同じような数字関係の書類を取り扱うのですが、
経理と財務は作成する際に、全く性格の違う物になります。

よって、経理担当者の方が突然、「財務系の書類を作って」と言わ
れてもできない可能性があります。「事業計画書」と「資金繰り表」
は最終の数字は経理担当者の方が行うにしても、将来の企業のあり
方を示すものですので、経営者が中心に行うほうが良いのです。

「2012年6月20日号」執筆:平野貴之

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop