2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 信用保証協会の正常化

信用保証協会の正常化

2012年11月28日号

中小企業にとって、信用保証協会の保証承諾は、本当に重要な部分
であることは、ご認識されていることと思います。

銀行も、財務状況の厳しい中小企業には、プロパーで貸し出しする
ことが難しく、信用保証協会付き融資に偏っています。その傾向は、
国内経済情勢と同様に、ますます進行している印象です。

最近、お手伝いさせていただいている企業様2件で、信用保証協会の
正常化に関する事案がありました。

今回はそのうち1件のことを書いてみたいと思います。

当該企業様は、創業以来、信用保証協会の保証承諾が受けられていない
状態が続いていました。
(融資につきましては、第三者連帯保証人を付保することで、
 プロパーで開始できていました)

詳細は書けないのですが、おそらく、信用保証協会としては、当該企業様の
取引先との取引業態や、(税理士お勧めの消費税対策として)関連会社を
設立した経緯等を勘案して、保証承諾することを認めなかったようです。

当方で関与してから、時間はかかりましたが、問題と思われる箇所を
推測し、経営者と一緒に信用保証協会へも何度か訪問し、問題箇所を
一つひとつクリアしていきました。

その結果、この度、保証承諾が出て、保証協会付き融資を受けることが
できました。

あきらめずに何度も足を運んだ経営者の姿勢が、今回の正常化に
結びつきました。

信用保証協会も、状況を説明し、問題となっている箇所の教えを乞う
姿勢で対応すれば、門戸は開いてくれます。

現在、諸事情により、信用保証協会付き融資が受けられない企業様も、
あきらめずに対応してみてください。

きっと方向性が示されることと思います。

「2012年11月28日号」執筆:坂将典

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop