2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 来期の確定申告時期の消費税額は2倍3倍に

来期の確定申告時期の消費税額は2倍3倍に

2014年7月9日号


担当させていただいている企業様の資金繰りを見るときに、経営者
様にも共有するツールとして、月次推移の資金繰り表を使っていま
す。


前年の実績と、今期の見通しから、1年間の予想を立てるのですが、
その際、季節変動や毎月生じない支出を注意して織り込んでいきま
す。


在庫を抱える必要がある業種では、仕入資金を変動的に織り込みま
すが、そうでない業種であれば、毎月生じない支出を特定月に織り
込んでいくことが重要になります。


特定月にある支出として挙げられるものには、賞与・賞与の社会保
険料・労働保険・中間納税(法人税等・消費税)・信用保証料、等
があります。


1年間の予想を立てていく中で、数値化し「見える化」することで、
経営者様も認識を新たにされることがあります。


それが、今回、取り上げました「確定申告時期の消費税額」です。


具体的に数値で「見える化」して、例を挙げたいと思います。
(取引内容は前期・今期とも同様なものと仮定します)


(ケース1)3月決算法人で、消費税の年税額が400万円の場合



 中間納税は、前期の年税額の半額を2014年11月に支払うこと
 に なります。残額を2015年05月の確定申告時期に支払うこ
 とになります。



 2014年11月 中間納税、400万円÷2=200万円
 2015年05月 確定納税、640万円(※1)-中間分200万円
            =440万円



 (※1:640万円=400万円*消費税率8%÷5%)



 確定申告時期の消費税納税額が、前期の2.2倍の440万円にな
 ります。


(ケース2)3月決算法人で、消費税の年税額が600万円の場合



 中間納税は、前期の年税額の4分の1を、2014年08月・2014年
 11月 ・2015年02月に支払うことになります。残額を2015年
 05月の確定 申告時期に支払うことになります。



 2014年08月 中間納税、600万円÷4=150万円
 2014年11月 中間納税、600万円÷4=150万円
 2015年02月 中間納税、600万円÷4=150万円
 2015年05月 確定納税、960万円(※2)-中間分450万円
            =510万円



 (※2:960万円=600万円*消費税率8%÷5%)



 確定申告時期の消費税納税額が、前期の3.4倍の510万円にな
 ります。


この現象は、消費税率が8%から10%に変更されるときにも起こり
ます。


預かっている消費税は、運転資金で紛れてしまうことが充分に起こ
り得ます。税額を明確に数値化して、意識して確定申告時期の支出
額を計算してみてください。

「2014年7月9日号」執筆:小林憲司

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop