2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 銀行員がバツを付けられる理由

銀行員がバツを付けられる理由

2014年9月4日号

銀行員がバツを付けられる理由にはいろいろあります。このバツとは、
銀行員の人事評価でのバツ、ということです。

横領

代表的なバツは、お金の横領です。銀行員は入行して半年ほどは支店の預金
係として、お金の勘定方法、伝票の書き方、各種書類の書き方、
コンピュータへの入力方法など、銀行員としての基礎を学びます。

そこで、人生で今まで触れたことのないほどの大金を、銀行員は触ります。

また得意先係になると、外に出てお客さんのところに訪問しますが、その中
に集金業務があり、お客さんから現金を預かったり、また銀行から現金を
持っていったりします。

そこでこわいのが、現金をたくさん手に持っていると、それが自分のもので
あるという幻想が起こってしまうことです。

普段はその現金に手をつけてはならないと思っていても、例えば株式投資や
ギャンブルなどを銀行員が行って大きな損失を出してしまった場合、例えば
カードローンなどで多額の借金を抱えてしまっている場合、ふとそのお金に
手をつけたくなってしまいます。

私は銀行員時代、私生活で株式投資を行っていたので、大きな損失を出して
証券会社からお金の補てん(追証)を求められた時、その時に、銀行の
かばんの中に入っていたお金に手を付ければ・・・と一瞬でも考えて
しまったことがあります。このように銀行員は大金を触る機会が多いので、
それに手をつけようとふと考えてしまう時があります。

そしてそのお金に実際に手を付ければ、それは横領、ということになります。

ただし銀行は内部管理体制が充実していますので、現金に手をつけてしまっ
たことが銀行で判明しないことはなかなかありません。しかし考える行員は
うまくごまかします。

ただしいずれは、銀行に分かってしまいます。当然、退職となり、銀行から
刑事告発されることも多いでしょう。

セクハラ・パワハラ

どこの会社でもそうですが、銀行でも当然、セクハラ・パワハラには厳しい
対処がなされます。

私が銀行員時代、ある支店長は女性の預金係長と業務でうまくいかず、
こじれて役員まで出てくる事態となり、支店長の方が閑職に追いやられて
しまったことがありました。

またある行員は、出世する人が行く支店に転勤して将来の展望が開けていた
のですが、女性行員にまとわりつき、6ヶ月で小規模支店にとばされたこと
もあります。

そしてどちらの行員も、出世街道から外れてしまいました。

このように銀行員は、一度バツがついてしまうと、なかなか這い上がって
これないものです。

事務の大きなミス

銀行はお金を扱う仕事ですので、当然、1円でも勘定が合わないのは
いけません。

多くの銀行の支店では15時に閉店となりますが、その後は支店の中で、
その日に動いた伝票と現金との付け合わせが始まります。1円でも合わな
ければ、床に1円が落ちていないかどうか、伝票の起票間違いはなかった
のか、徹底的に調べます。

どうしても合わなかった場合、勘定違算としてバツが付きます。また伝票
や契約書の紛失なども、当然大きなバツが付きます。

このような事務のミスが多く起こったり、もしくは大きな事務のミスが
あったりすると、人事部からはバツがつけられ、その後の出世に大きく
響きます。

貸倒れ

融資を行った先が貸倒れとなった場合、その案件に関連した行員の評価が
下がります。

ただし銀行の融資審査は稟議制、つまり審査書類が作られそれが支店内、
もしくは支店と本部で回覧されるため、ある行員のみに全て責任が押し付け
られることはないです。

例えばある得意先係の行員は、新規融資先に融資を行い、1回の返済もなく
その企業は倒産、貸倒れとなったことがありました。後から分かったのです
が、提出されていた決算書がそもそも大きな粉飾でした。

しかしその行員は後に支店長になりました。それを考えると、融資を行った
企業が貸倒れとなっても、それで人事部から大きなバツが付けられることは
ないのです。

人生の落胆

お客さんの現金に手を付ける横領は、犯罪ですから当然、退職ということに
なります。しかしそれ以外では、銀行から退職を求められることはあり
ません。ただ銀行内の人事評価でバツが付き、今後の出世に大きく響きます。

銀行員は、新卒でその銀行に就職した人が大半で、銀行以外の世界は知ら
ないですから、銀行にて出世の道を絶たれたことが、人生の将来の展望を
閉ざされたように感じてしまい、大きく落胆してしまいます。

銀行には、何かの間違いで出世の道を絶たれたような訳あり銀行員が多く
いるものです。

上記で述べた以外にも、ある支店で支店長から嫌われてバツがついて
しまいそれ以降挽回できない人、支店長や上司から仕事で大きなプレッ
シャーを掛けられ精神的に病んでしまった人、そもそも仕事ができない人
・・・

あなたがふだん、話をしている銀行員。出世が遅れてそうな人にはなんらか
の原因がある可能性が高いです。そこを考えながら、銀行員と話をできれ
ば、その銀行員と関係を深めることができるようになるかもしれません。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop