2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 原価管理の重要性

原価管理の重要性

2014年10月1日号


原価を把握することは簡単ではありません。
一定のやり方に基づいておこなう必要があります。



それが原価計算です。



原価計算をおこなうのはいくつかの目的があります。



大きく分けて次の5つがあります。



◆財務諸表作成
◆価格(売値、販売価格)の決定
◆原価管理
◆予算を作成・管理
◆経営の意思決定
などです。

財務諸表作成


財務諸表には、貸借対照表と損益計算書があります。



製品1個当たりの原価を集計しておかないと、損益計算書の当期の
販売数量(売上)にかかる売上原価(製品原価)がわかりません。
また、貸借対照表の仕掛在庫金額と製品在庫金額がわかりません。



正しく、決算書を作るためには、原価計算は不可欠です。

価格(売値、販売価格)の決定


製品1個のの売上原価をもとに、自分がおかれているビジネス環境を
みて適正な利益を乗せた売値(販売価格)を決定します。

原価管理


目標原価(標準原価)を設定し、実際原価との実績を比較することに
より製造の効率を高めたり、原価低減をおこなうことができます。

予算を作成・管理


例えば、
向こう1年の販売計画や利益計画を計算する場合、製品別の原価が
わかっていれば、1年先の売上計画、利益計画を簡単に作ることがで
きます。
また、部署別の予算も立てることができます。

経営の意思決定


1年先の短期計画だけではなく、3年先、5年先などの中長期の
設備計画や新製品計画を立てる際に原価計算の知識を利用して
正確な予測に役立てることができます。


原価を把握する場合、分類別に把握することが重要です。



分類別に費用を計算して原価を計算する必要があります。
自社のケースを考え、検討を行ってみてください。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop