2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 平成28年3月からの新制度:条件変更改善型借換保証

平成28年3月からの新制度:条件変更改善型借換保証

2016年3月16日号 名古屋・東海地方の銀行対策、倒産回避の『ツボ』

 

今月(平成28年3月)の1日より、銀行借入返済条件の変更をしているために、
前向きな融資を受けることが難しい企業に対して、
既存の保証協会付融資を新しい保証協会付融資に借り換えることで期間を伸長し、
場合によっては真水(ニューマネー)の追加もおこなう、という保証制度が創設されました。

 

中小事業庁のURLです

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2016/160222kinyu2.pdf

 

この保証制度は、
過去の業績不振で、銀行借入の返済条件変更を余儀なくされたが、
経営改善によって元通りの返済額までは届かないまでも、
一定の返済を進めることができている企業にとって、朗報です。

 

保証期間が、15年以内(据え置き期間1年以内含む)となっていることも特長で、
返済期間を15年まで伸長させることで、金融取引の正常化が図れるのであれば、
この制度を使うことは有用です。

 

ただし、気を付けないといけないのは、プロパー融資がある場合、
その分も含めて、返済可能な金額になるかどうかの算定が必要ということです。
※経常収支の範囲内に収まるかどうかの算定です

 

金融取引の正常化を図ることは、とても重要なのですが、
それが目的になってしまってもいけません。

 

法人税等も含めた返済可能な金額になっていること、
メイン行等が今後の資金ニーズが生じたときに、
しかっりと対応してくれえること、の事前確認が必要です。

 

この制度を利用する場合は、これらのことが明確になってから、進めるようにしてください。
(再度の条件変更を要するような事態は、避けたいです)

 

逆に、保証協会付融資のみしかない場合には、取り組みやすいですね。
この度の情報が、ご参考になれば幸いです

 

執筆:坂将典

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 特定支援業務
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

中小企業事業承継支援協会
大阪商工会議所
エクステンドM&A
pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop