2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > クラウドファンディング「RADYFOR」と業務提携

クラウドファンディング「RADYFOR」と業務提携

2016年11月21日号 「銀行とのつきあい方」

 

弊社、株式会社エクステンドは、
日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」
を運営するREADYFOR株式会社
(本社:東京都文京区 代表取締役:米良はるか)との業務提携を開始しました。

 

プレスリリース詳細は
http://www.extend-ma.co.jp/info/readyfor/
より、ご確認下さい

 

クラウドファンディング、という言葉は文字通り

 

クラウド:crowd=群集
ファンディング:funding=(資金)調達

 

であり、不特定多数の人から資金を募るものであり、
手法としては以前より存在するものでしたが
「不特定多数」にとって知る機会・方法が限られてしまうため、
なかなか大規模なものにはならなかったものです。

 

インターネットの普及、ウェブサイトでの募集やプレゼンが
行われるようになったことで、既存の金融機関融資とは全く異なる
資金調達手法として着目されるようになりました。
シンクタンクの発表資料によれば、既に市場は年間数百億円に
上っているとの分析もあり、数十万円~数百万円の小規模調達対応
に向いていることから、今後創業や、新規事業の立上げに対して
有力な資金調達方法になることが期待されています。

 

いえ、もうなっていると言っていいのかもしれません。
私の友人も、起業・店舗設営資金としてクラウドファンディング
による調達を行いました。200万円程の募集でしたが、
募集金額をはるかに越えて、無事に開店にこぎつけることが
できました。

 

クラウドファンディングって何?

 

金融機関からの融資とは全く異なり、極端な言い方をすれば
「財務内容というより、共感で小口の資金を集める」
この方法は、全世界に対して「マネーの虎」でのプレゼンをする
ようなものです。

 

調達としての種類も

 

・寄付型:支援者に対するリターンはなし。文字通りの「寄付」。

・購入型:支援者に対して物品や権利を購入。

・金融方:貸付(融資)を中心とした、既存金融商品に近いもの

 

と分かれますが、現在の日本のクラウドファンディングでは
購入型が多くなっています。

 

例えば、新製品開発資金をクラウドファンディング「販売型」で
募り、完成したら、その商品をお渡しする、といった具合。
エンドユーザーが開発段階の商品に対して購入予約し
代金を先払いする、そのお金で販売までの開発・運転資金を
充当するということになります。
この場合は、完成した商品を入手する「権利」を購入する、
といったところでしょうか。

 

求められるのは、プレゼン能力

 

詳細は全く違いますが、根底にあるものが近いものならば、
既に存在しています。「ふるさと納税」です。

 

・自身がアピールしたいものを、不特定多数に向けて発信する
・共感した、興味を持った方が応じる

 

この意味では同じこと、ですよね。

 

しかし、ふるさと納税も、それによって地元名産品が売れたり
知名度が上がったりした地方自治体と、何も起こっていない自治体、
税収を「他にもっていかれて」減らしている自治体と
優劣がはっきりと出ています。

 

※ある意味、ふるさと納税は地元への税の納付を、別の自治体への
 寄付に付け替えることですので、集まる寄付より減る税収が
 大きい自治体にとっては負担となります。

 

クラウドファンディングに挑戦したいという方はきっと増えるでしょう。
競争は激しくなっていくのは当たり前。

 

企業経営者に問われるのは、自らの事業、商品・サービスが
「胸をはってアピールできるものなのか」
であることは、銀行融資でもクラウドファンディングでも同じことです。

 

弊社では、今回の提携を通じ、調達価値のあるものが見合った
支援・調達ができますように、今後取組みを加速してまいります。

 

執筆:今野 洋之

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 特定支援業務
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

中小企業事業承継支援協会
大阪商工会議所
エクステンドM&A
pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop