2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
銀行とのつきあい方
  1. ホーム
  2. > 銀行とのつきあい方
  3. > エクステンドが見た再生企業の共通点(その4)

エクステンドが見た再生企業の共通点(その4)

新年4回シリーズの「再生企業の共通点」、
今回で最終回となりました。

 

経営管理の必要性は
「管理される」ものが社員の活動や顧客情報ではなく
経営者や経営そのものであること、
「管理するもの」が企業の将来像に対する進捗であり、
その物差しとして理念やビジョンが存在することに触れてきました。

 

社員に強制してやらせるものでは、本来ないのですが…。
言うのは簡単、では、やるのは?

 

できる企業は、5%以下?

 

「理念やビジョンが存在し、その実現のための経営計画や事業計画が存在する」
「実現のための組織に適正化する」
「実現へ向かっているのか確認できる管理体制を構築する」
「実現に向かっている・いないを正しく評価できる」

 

弊社前身の株式会社フィナンシャル・インスティチュートから数えると
合計で12,000件もの経営相談をいただき、中小企業の企業・事業再生に
取り組んできましたが、再生を成し遂げた、と言える企業の共通点は
上記4項目の実現です。

 

経営管理体制の構築は、そのための不可欠かつ重要なステップであり
手法ですが、実際できている企業と言えば…、

 

50%でも、20%でもありません。
せいぜい数%、5%にも満たないことでしょう。

 

この4項目は、言われれば知っている、と答える方が大半ですが
出来ているか、という意味では9割以上は残念ながら
出来てはいないのです。

 

再生企業の経営者は「分からない」ことが極端に少ない

 

私の実務上の経験で言えば、再生できる経営者というのは
「分からない」という言葉をほとんど仰りません。
使うとした場合も、

 

「〇〇だから、分からない」
「○○の結果が出るまでは、保留」

 

というように、分からない理由や、分かるための条件が
はっきりしています。
さらに、厳しい状況であったとしても、過剰な不安感や
焦りを持っていません。

 

考えるべきものを考えて、実施して、
出た結果が良ければこう、悪ければこう…
と、次の展開が見えているからです。

 

つまり…、
「状況を把握して、納得して決断して、動く」ため人事は尽くしていること
最悪の展開になっても対応を決めていることが
経営者の安心感を残しているのでしょう。

 

2017年、エクステンドも発展的変化を行います!

 

数%の再生実現企業に学び、経営管理体制を確立する…、

 

今年より、弊社も銀行対応のみならず、
日本の中小企業の再生と再発展、ひいては
企業経営者が努力して積み上げてきた、生きた証を
正しく未来に残すためのコンサルティングを、
より前面にしてまいります。

 

そのため、銀行対応についてはこれまで通りお伝えする
ことに加えて、上記4項目の取組みについても
お伝えしていきます。

 

弊社の12年・12,000件の歴史から生み出される
実践再生コンサルの姿は、
近いうちに、ご案内させていただける予定です。

執筆:今野 洋之

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

メールアドレス
金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 特定支援業務
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

中小企業事業承継支援協会
大阪商工会議所
エクステンドM&A
pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop