2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
銀行とのつきあい方
  1. ホーム
  2. > 銀行とのつきあい方
  3. > リスケジュールしている企業は、金利引上げに注意!

リスケジュールしている企業は、金利引上げに注意!

2017年2月8日号 「銀行とのつきあい方」

 

最近、懇意になった銀行の方とのお話の中で

 

「できれば、次回リスケジュール期日迄に
 バンクミーティングやっていただいた方がいいかも…」

 

との要望をいただきました。

 

バンクミーティングと言えば、企業側が銀行を一つ一つ回る
のではなく、会議場などの特定の場所に、お取引銀行皆様一同に
会していただいて、まとまった中で合議していくもの。

 

銀行同士が一致していることの確認であったり
最終的な調整を行う場、として有効ですし、企業側としても
取引銀行が膨大(例えば10以上)である場合には
効率的でもあるため、わざわざ否定するものではありませんが

 

その時のお客さんの状況からすると
わざわざバンクミーティングを開いてまでして、
決めてもらわないといけないことは、あるかな?
と私には思われたのです。すると…、担当の方が仰るには

 

貸出金利引上げの動きが強い

 

「来期(4月)以降、リスケジュール先への金利引上げ要請が
 全面的に強まる公算が高い」
「企業によっては、銀行からの要求としては倍以上の金利を
 求めることも、かなりあり得る」

 

のだとか。

 

できるものなら、自分が評価している企業の金利は
わざわざ上げたくない、でも本部から指示が来る
可能性が高く、実際来てしまうと何もしない訳にも…
従って、

 

バンクミーティングを開催して、その際に

「今期も現状ままの金利での支援をお願いしたい」
とその場で各銀行の了解を得てしまえば、融資担当としても
「いえ、この企業はもう、この金利で行くとなっています」
と本部に言うことができるんです

 

なるほど…。

 

苦しい銀行ほど、強硬な対応が予想される

 

今後、私のお客さんでリスケジュール中の企業については、
決算確定後に「決算報告会」の名目でバンクミーティングを
行うことを検討します。

 

リスケジュールにおける「銀行の協調体制」というのは
主に元本の返済におけるものであって
金利については明確な規定がないことから、裏から経営者に

 

「うちは金利引上げを吞んでくれないと、リスケ応じない」

 

と言ってくる銀行は、残念ながら数多いでしょう。
なにしろ、金融庁からの指示は、「儲けろ」です。
銀行の貸出金利の利ザヤは、下がり続けています。

 

リスケ先なら、銀行もリスクをとっているのだから
金利を引き上げしても金融庁への言い訳が立つ…?

 

経営の苦しい銀行ほど、恥も外聞も捨てて
強い態度を見せてくることでしょう。

 

早め早めの対応を!

 

バンクミーティングを決算報告の形で行うのも
一つの手法ですが、特に計画書に対する評価を得ている場合には

 

「評価してくれているのだから、わざわざ金利は上がらないよね」
と言質をとりにいく、

 

「金利の引上げがあった場合には、計画の達成が困難になる」
ことを予め書面で報告しながら対話していくなど、

 

標的にされないように、先回りしていく対応が必要になります。
銀行も生き残りのために必死です、企業は悪い意味で
巻き込まれないよう、自衛しなくてはなりません。

 

本来、無事に再生することこそが、最大の銀行への報いですから。

 

執筆:今野 洋之

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop