2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 事業経費を40%削減したポイントをお伝えするDVD

事業経費を40%削減したポイントをお伝えするDVD

2017年7月18日号 「銀行とのつきあい方」

会社の経費のスリム化、とは常に問われるところでありどの会社でも経費を抑える努力をしているものです。

たった1万円の経費でも余分にかかってしまえば売上は10万円以上積み増ししないといけないのが基本的な損益バランスですから、尚のこと。

 

「これ以上経費を削減してしまうと日常業務に差し障りがある」

 

企業も多く、適正な経費というものの判断はなかなかに大変なものです。では、経費が適正である・ないは、どれだけの検討を重ねれば判断が可能なものでしょうか?

 

経費削減を限界まで行う判断基準

 

経費節減にやっきになって本来の業務が滞ってしまうのは言語道断です。コンサルタントが経費削減を考える場合、ポイントは下記の通りになります。

※極めて簡単な例を付与していますが、ポイント自体は合計で数十項目に上ります。

 

・品質・サービスの質を落とさずに、簡単な手続きで実現できるもの
 (電気料金を新電力会社に切り替える、など)

 

・契約書の見直しで可能な「在庫リスク」の低減
 (在庫保有水準の見直し。案外落とし穴になることが多いです)

 

・社内規定・規則の変更で可能な人件費の削減
 (出張旅費や車両費を含む)

 

・教育だけでなく「矯正」で大幅な人件費の削減
 (活動そのものに対するコスト意識)

 

・「業務の見える化」「仕組み化」で持続可能な事業経費の削減
 (「誰でもできる」ようにすることで、質の平準化・高度化も図れます)

 

・営業情報・業務情報の「会社の資産化」
 (活動や履歴のデータベース化で、資産としての積み上げが可能です)

 

大項目としては以上の6項目、細分化すると45項目の具体的な項目をクリアしていくことで、事業経費を見直した、ということができます。

 

⇒事業経費削減セミナーダイジェスト動画はこちら

40%の固定費を削減した実例がある

 

実際の取組みにおいて、固定費を40%以上削減することができた事例があります。もちろん、大事なことは業務の質は下げない、むしろ向上させることにあるので、是非経費の適正な削減にご興味のある方にはご検討をお願いしたいところです。

 

事業経費削減セミナーは、DVDにて販売中です!

 

本テーマを元にしたセミナー、「事業経費削減セミナー」は最近の弊社セミナーの中でも

 

「セミナーには行くことが出来なかったが、話を聞きたい」

 

というご要望の多かったものです。お声を受け、今般本セミナーを収録したDVDを販売させていただけることになりました。ご紹介ページにはダイジェストを含むご紹介の動画も無料で見ていただくことができます。
この機会に、是非御社も事業経費削減を実現してください!

 

⇒固定費40%以上の削減を実現!事業経費削減セミナーDVD

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop