2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > リスケジュール交渉において銀行が理解してくれない

リスケジュール交渉において銀行が理解してくれない

【質問】

政府のモラトリアム法案の実行前に、借入先銀行(2行)と保証協会とに交渉し、元金返済額を借入1件当たり1万円とし約1年間実行中です。

交渉時には10年分の経営計画書(資金繰り表+損益計算書+具体的実行内容)を提出しました。

ところが、メイン銀行は、

「1年ごとに業績を見させてもらいます。計画通り業績が伸びない場合には
返済金額を増額させてもらいます」

「こんな時期に新店舗の開設などとんでもないことです、従業員の削減、在庫の削減、経費の削減をしなさい」

「あなたの所の場合は政府のモラトリアム法案前に実行されているのだから、それと同様に考えられては困る」

様々なト-クで攻めてきます。

当社は10人ばかりでやっている玩具店ですので、人件費の削減や経費の削減を行ってもわずかなものです。さらに、事業を縮小すれば、かえって借入金の返済など到底計画が立ちません。

「返済したい一心で頑張っています。新店舗も次第に売上も上がっています。しかし、一年程度では無理です。ですから計画では3年間は利益が出ません。利益が出るようになりましたらその利益に応じて返済します」

と何度も説明していますが

「計画通りの実績が上がらなければ最終的方法にならざるえません」

の一点張りです。

この様な場合、どのような対応をしたらよいでしょうか?

また、元金は少額ですが返済をしていますし、利息も支払っています。

それなのに最終的方法(不動産の差し押さえ等?)が実行されるものでしょうか?

(U様)

【回答】

まず、リスケジュールを行っている時には、新店舗の進出という「リスクの高いこと」よりも、既存店舗の黒字化の方が先でしょう。

私でもそのような企業に、新店舗進出は勧めません。既存店舗や、既存事業が赤字なのであれば、そちらの建て直しが先であって、それができないのに新店舗進出は、銀行は理解してくれないし、私自身も理解できません。

また経費・従業員・在庫の削減とともに、どう売上を増やすか、その策を考えていきたいところです。

その視点が、あなたの会社にはない(ただ質問文に書いていないだけかもしれませんが・・・)ところが気にかかります。

また売上向上策には、店舗だけでなくても、インターネット展開など、投資をあまりかけないで行える策があるはずです。

新店舗展開という、大きな投資が必要なことを今の時期に行わなければならないのか、そこを銀行は疑問に思っていることでしょう。

また銀行としては、はじめから「利益が出るのは無理」というようにこられては、「いや、利益を出すように努力をしてください。」と言い返すしかないのです。

それよりも、銀行に対してだけでも「利益を出します。」と言っていくべきです。

実際の結果が利益が出なかったら、

・どういう策をうったのか。
・なぜ計画通りの利益が出なかったのか。
・その反省をもとに、次にはどのように利益を出せるようにしていくのか。

ということを銀行に説明して交渉をすることによって、機械的に銀行が次の手をうってくることを抑えることも可能でしょう。

またそれとともに、あなたの会社がが望まないことを銀行がやってきた場合に備えた行動をとることを考えていきましょう。

例えば不動産を守りたいのであれば、今のうちに不動産を守る方法を検討していくべきです。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop