2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 銀行は企業の借入金規模をどう見るか

銀行は企業の借入金規模をどう見るか

【質問】

借入金が月商の6ヶ月だとJIS+2D60やや多い水準JIS+2D619ヶ月だとJIS+2D60多い水準JIS+2D61という記事が、以前の当メルマガにありましたが、適正な水準といいますか安全な水準という基準はありますでしょうか。

あるのでしたら、それは、業種・規模によって違いますでしょうか。
どのような基準が存在していますでしょうか。
また、銀行から見て、どのような基準を持っていますでしょうか。

(M様)

【回答】

適正な水準は、当然、借入金が少なければ少ないほどよい、ということになりますので、「適正な水準」と聞かれると回答は難しいです。

また、業種によっては、設備を多く抱えなければならない業種もありますので、その業種は借入規模が大きくて当然、という見方をされます。

なお、会社規模によっての違いはありません。
銀行においては、融資先企業全てにおいて付ける「信用格付」において、月商に対し借入金が何カ月分あるかという「借入金月商倍率」も、評価の一財務指標として、点数が付けられています。この点数表は、業種ごとに違います。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop