2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 信用調査会社にリスケジュールのことを話してよいか?

信用調査会社にリスケジュールのことを話してよいか?

【質問】

信用調査会社(注:帝国データバンク等のことと思われます)のサービスを利用していますが、時折情報提供と称して、来社されることがあります。

決算書等の提出など適宜情報はお出ししておりますが、リスケジュールのことは話しておりませんでした。

ただその情報提供という中には、他社がリスケジュールしている、要注意などといったコメントのリストを提示されることがあり、自社のことを伝えると同じような扱いをされてしまうのかな?といった懸念がありました。

先日、会話の中でどうしてもリスケジュールのことを話さざるを得なくなりました。その後ぱったり来社されなくなりました。

主要な仕入先などには、うわさで耳に入らないように事前にお話しはしていますが、こういった信用調査会社にどこまで情報を提供すべきか踏まえておくべきだったと思います。
(S様)

【回答】

リスケジュールを行っているという情報が出てくるのは、銀行か、その企業自身かです。

銀行に信用調査会社が、この会社のことについて教えてほしい、と訪ねてくることはよくありますが、銀行は融資先企業のことを外部に漏らさないという守秘義務が当然ありますので、リスケジュールのことは信用調査会社にまず伝えません。

ということは、信用調査会社が、ある企業がリスケジュールを行っているという情報を得るのは、その企業自身からしかないわけです。

「自分の会社はリスケジュールを行っている。」と信用調査会社に伝えると、信用調査会社が作るその企業の調査報告書には、リスケジュールの情報を掲載することになります。リスケジュールを行っていることを信用調査会社に伝えるのは、得策ではありません。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop