2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > おつきあいの借入

おつきあいの借入

【質問】

当社は不景気にもかかわらずそこそこの業績を上げておりまして、今のところ借り入れの予定は無いのですが、銀行担当者は何かある度に「借りて欲しい」と言ってきます。

将来的に店舗拡大等の計画がありましたらその時は、とお断りしているのですが、今借りたほうが将来的に借り入れがスムーズに行くと言うのです。本当にそうなんでしょうか?

当社は、借り入れを減らしてゆく方針なのですが、 お付き合い程度に借り入れしておいた方がいいものなのでしょうか?

(S・M様38歳)

【回答】

将来、資金需要が起きた場合に、スムーズに借入を受けるためにも、少しだけでも借入をしておいた方が良いでしょう。理由は、以下の通りです。

1.借入実績を作ることによって、将来の融資審査が有利になる。銀行員は前例主義なので、過去の融資実績が、融資審査が通る一つの要素となることは多いです。

2.借入を受けていることは、毎期決算書を銀行に提出する必要があり、常に銀行にあなたの会社のデータが整備されていることになるので、そのデータを元に何か良い提案を受けたり、データが常備されていることによって短い期間で融資審査を受けることができるようになる。

3.銀行の担当者は、融資を受けていない会社より融資を受けている会社へ訪問回数を多くする傾向がある。そのため、銀行の担当者を通じて銀行とのパイプを太くすることができる。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop