2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 収益用物件購入のための融資を受ける方法

収益用物件購入のための融資を受ける方法

【質問】

私が興味を持っているのは割安な中古マンションや中古住宅です。

これら購入にうまく銀行から資金を引き出す方法があれば、是非とも教えて頂きたいのです。

私は、現在マイホームとマンションを持っています。
マンションは最近住宅ローンを使い購入し貸しています。従って、更に住宅ローンを使うことは無理と考えます。
更に、マイホームは会社の借り入れで担保を付けていますので、借り入れには使えません。

アパートローンは、マンション一室や中古戸建には使えないと聞いています。
どういう手段を使えば、銀行と交渉できますか。

(N・T様)

【回答】

なかなか借入を受けるのは難しいと思いますが、とれる手段としては銀行のプロパー融資(ローン商品ではない、普通の融資)を狙うのが良いのではないでしょうか。

要は、銀行に、絶対返済は最後まで可能であるという、確信を持たせることが重要なのです。そのため、しっかりした収入計画・返済計画を、借入期間分提示することが必要です。

返済計画は、あなたの全ての収入・全ての返済を含めて表として作成してください。

また、入居確保の問題も出てきますので、この物件は駅から近く・人気のある地区にあるというように、すぐに入居者が見つかるような物件であるという確信を銀行に持たせることが重要です。

とにかく、銀行を説得する資料を、根拠があるように、分かりやすく作ること、それが一番です。人間が審査するので、人間が納得のいきやすいものを作ってください。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop