2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 別の銀行に浮気すると感情を害する?

別の銀行に浮気すると感情を害する?

【質問】

当社は設立して4年目を迎えます。
設立当初より、ある地方銀行1行に多く融資をしてもらってます。

色々な物の本などに、銀行との付き合いは1行に集中するよりは2、3行と付き合いを広げていく方が望ましいような事が書かれてますが、次回の決算書などに違う銀行の融資内容が記載されていくと今までの銀行が気分を損ねてしまい、今後融資をしてくれなくなってしまうのではないかと心配です。

銀行員も人間ですので、感情的にはあまりいい気はしないと思います。
実際の所はどうなのでしょうか。

(Y様)

【回答】

銀行も、自分の銀行1行取引よりの企業より、他の銀行からも融資を受けている企業の方が、自分の銀行に掛かる負担が少なくなり、安心します。

銀行取引は「恋愛関係」ではなく「友人関係」です。
恋愛では2、3人と付き合っていると恋人の怒りを買いますが、友人は何人も持ちますよね。

別の友人と遊びに行くことを怒る友人はいませんよね。
また、新たな銀行から融資を受けようとしているときは

「弊社も4年目を迎え、売上も拡大しているのでそろそろ複数銀行とつきあいをしていきたい」

と正直に言えばいいのではないでしょうか。
わざわざ隠すことでもありません。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop