2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 連帯保証人間の分担は?

連帯保証人間の分担は?

【質問】

連帯保証人が複数人いる場合、債務者が返済できなくなったとして、資力がある連帯保証人が、銀行に返済することになると思いますが、返済後の、連帯保証人間の求償権は、どうなるのでしょうか?

各連帯保証人の分担金は、分担比率は、どう決めるのが、一般的でしょうか?
連帯保証になる時点で、連帯保証人間で取り決めをするのではないかと想像するのですが、社長、専務等の肩書きで差をつけるものなのでしょうか?

(T様)

【回答】

単なる保証債務とは違い、連帯保証債務は、複数人が連帯保証人となっても、全連帯保証人が、それぞれ全額を支払う義務があります。

連帯保証人どうしの求償権については、民法では「他の連帯保証人に対し、各自の負担部分について求償権を有する。(民法442条・465条参照)」とありますが、各自の負担部分はこうだ、と決まっているわけではありません。

各ケースでの話し合いになるでしょうね。

また、あらかじめ連帯保証人間の分担金を決めておくことは、聞いたことがありません。
連帯保証するといえども、債務者が全額返済するのが当然であり、わざわざ債務不履行を見越して分担金を決める保証人はほとんどいないでしょう。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop