2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コラム
  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 追加融資は可能か?

追加融資は可能か?

2012年1月20日号

【質問】

資本金1000万円、保証協会付融資1000万円、
政策金融公庫融資1000万円(自宅マンション担保)の資金にて
フランチャイズ(FC)加盟でゼネラルマーチャンダイズストア(GMS)に
店舗を出店しております。

オープンして1年が過ぎ、今期2期目(12月決算)の決算は減価償却を
含めないで約50万円のマイナスの見込みです。

8月以降は、売上げは順調に伸びており、
借入金の月々の返済額+原価償却約10万円以上の利益は出ております。

こういった状態でありますが、同FCにて非常に立地条件の良いGMSへの2店舗目
出店のチャンスが回ってきました。

何としてでも出店したいと考えておるのですが、資金的に2000万円程の
借入れをしなくては出店することができません。

借入金の返済を始めてまだ1年も経っていなく、決算は2期マイナス見込みの
現状で金融機関からの更なる借入れをすることは可能でしょうか?

(P様)

 

【回答】

メールの内容のみで全てを判断できませんが、、
原則的には出店費用を融資で補う、というのは難しいと思います。

融資というのは
「すでに持っている資産や利益に比例して得られるもの」です。

したがって、一定の手許資金を投下して、残りを金融機関に
出してもらう、という形でないと、なかなか了承は得られないことでしょう。

担保や保証人があれば、若干は交渉の余地はありますが、
根本的な解決にはなりません。

なにより、借入に頼りすぎる経営をされて、万が一のことが発生した時の
リスクの方が大きいように思われます。
まずは、既存の店舗で利益を蓄積して、手許の現預金を厚くするところを
優先すべきではないでしょうか。

銀行とのつきあい方

ご登録いただいた方には最新号を配信させていただきます。

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな中小企業の経営者、財務経理の担当者など、資金調達に悩んでいる方へ、資金調達方法、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を、元銀行員が教えます。

メールマガジンのお申し込み

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop