2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コンサルタント紹介
  1. ホーム
  2. > コンサルタント紹介
  3. > 役員
  4. > 奥田 雄二

奥田 雄二

Yuji Okuda

・ 中小企業診断士

・ プロフェッショナルCFO

・ 事業再生アドバイザー(TAA)

経歴について      

 

教育関連商材販売会社で総務・労務など人に関する諸業務、経理・財務で数値に関する諸業務を幅広く経験し、統括責任者として金融機関との資金調達に関する折衝や取引先との基本契約・条件変更などの折衝を数多くこなしてきた。

 

専門分野及び担当

 

財務を軸として、中小企業の実態に即した会計、管理指標の提供。中小企業の目に見えない定性部分の見える化と定量化を実施し、流れの分かる経営計画へ落し込む。

中小企業が抱えるリスクに対しての包括保全策(リスクマネジメント)の提供。組織をどの様にして前に向かせ成果へとつなげていく全体最適からのマネジメント体制構築。

 

主な実績

・中小企業再生支援協議会暫定リスケジュール計画策定

・経営改善支援センター 経営改善計画策定

・信用保証協会との取引正常化

・バンクミーティングでの金利減免合意形成

・経営者保証の無保証化

Q. これまでのコンサルティングサービスについて教えてください。

弊社は大阪で会社を立ち上げ、まず資金調達コンサルティングサービスを行っておりました。しかしながら資金調達するだけでは企業は良くならない、それを痛切に感じ根幹から企業を良くするため、事業再生コンサルティングサービスを開始して、東京、名古屋、福岡と活動拠点を増やしてきております。

 

事業再生コンサルティングと言っても分かりにくいかと思いますが、簡単に言えば今にも倒れそうな人を介助し、自分自身の力で立って、再び動けるようなお手伝いをすることですね。

 

ただ実際の業務は、新規事業立上や後継者教育などトップマネジメント階層の業務から、家族間の仲裁、ご子息の進路に関しての相談など経営業務から関係ないことまで幅広く対応できなければなりません。

 

また資金繰りの厳しい企業が多く、経営者も精神的に不安定になる場合もあり、精神的なケアも求められることから、コンサルタントも肉体的・精神的タフさが求められます。

そういった中で総勢30名以上のコンサルタントがいるということはお客さまの支持あってのことですので有難く思っております。

Q. 再生企業を取り巻く環境について今後どのようになるとお考えでしょうか?

 

中小企業金融円滑化法を施行された後、最大の利害関係者である金融機関から再生支援についての協力が得られやすくなった半面、企業側に再生に対する危機意識が薄くなってしまいました。

 

そういった環境の中でも中小企業は420万社から385万社に減少しました。今後、経営者保証ガイドライン・保証協会保証割合減少・事業性評価など金融機関を取り巻く環境が変化してくることから、再生企業においても地域性・経済合理性による選別で再生できる企業と廃業に追い込まれる企業がはっきり分かれてくることが想定されます。

 

Q. 再生企業の課題としてはどの様なことが挙げられますか?

 

再生企業によって課題はまちまちではありますが、まず共通して挙げられることは現状認識が弱いという面です。課題の中には1年以内に克服しなければならない短期的な課題と1年超でも良いが克服する必要がある中長期的な課題があります。

 

これを切り分けるに際して、現状認識が弱いと将来再生する迄に克服しなければならない課題が網羅できずに再生できる可能性が下がります。

 

客観的な現状認識は極めて重要な課題です。あと課題頻度として多いことは、数値把握力が弱いため事業実態を数値・計数で捉える体制を整えることや経営管理能力が弱いため、社内管理体制を整える事です。

 

また、ビジネスモデルが陳腐化してしまっている企業も多いため、ビジネスモデルをどの様に変革させるのかも再生企業の大きな課題と言えます。そして最近増えていると感じるのはやはり経営者自身が高齢化しておりますので後継者教育や事業の引継ぎ手探しでしょうか。

 

Q. 今後どのようなコンサルティングサービスを提供していく予定でしょうか?

 

一言でいうと明確な出口が描けるサービスメニューを提供していきます。

 

明確な出口を描くには、企業価値を高める必要があります。

 

先ほど申し上げた経済合理性に近い考え方ですが、これが無ければまず再生はできません。この企業価値をあげるコンサルティングサービスを業種毎や機能毎に提供していきます。

 

そして企業価値を高めたとしても、経営者年齢・後継者・財務状態によって、成長戦略か、後継者教育か、M&Aか、廃業支援か選択肢が変わってきますので、これらについて社内外のネットワークを使い専門チームで提供していきます。

 

Q. 御社のコンサルティングの特徴を教えてください。

 

弊社の最も特徴的なのは、事業再生コンサルティングを中心として組織として全国4拠点、総勢30名以上のコンサルタントがいるということです。

 

少人数でやっている再生コンサルティング会社はスキルに偏りがあり、マッチングの面で弱さがあります。

 

私共はその中で最適なコンサルタントを選任し、お客さまへのサービス提供を実現できるという点につきます。またこれまで12年再生事業に特化してきていますので、再生業務において重要な利害関係者への支援体制構築手法に実績とノウハウが詰まっているという点もお客さまから評価いただいている特徴としてあります。

 

まずは他メンバーの紹介や無料相談をご活用いただき弊社及びコンサルタントをより知っていただければと思います。

 

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop