2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
コンサルタント紹介
  1. ホーム
  2. > コンサルタント紹介
  3. > 福岡
  4. > 嶽 洋次郎

嶽 洋次郎

Youjiro Take

・ 事業再生士補(ATP)

・ 日商簿記1級、税理士科目合格(簿財法)

 

経歴について

 

昭和50年生、長崎県佐世保市出身

福岡大学 商学部二部卒

某大手建材メーカー 10年勤務 (平成12年8月〜平成22年8月)

同系列のFC店、財政支援先の経営、経理面の指導に携わる。

平成22年8月より株式会社フィナンシャル・インスティチュート 福岡オフィスにて事業再生案件についてコンサルティング業務に従事。現在に至る。

 

専門分野及び担当

 

建設業界(住宅系工務店、ハウスメーカー、店舗店装工事業者、建材卸売販売店)の財務改善プロセス(収支可視化と利益改善、資金調達、不良債権対策など)

 

主な実績

 

事業再生案件の従事件数

建設業18社、卸売業14社、小売業4社、飲食店関係4社、サービス業6社

 

Q. コンサルティングのスタンスについて

 

利害関係者間のバランスを考慮し、なるべく自力再生の道を選ぶ方法を選択したいと考えています。原則的に破産や民事再生法などの外科手術的な手法は利害関係者全体ベースで経済合理性に叶い、かつ、その手法がベストな方法である場合のみ意見具申します。

 

資金繰りの改善、P/Lの改善を前提に中長期の施策を意見具申いたします。

 

Q. 特技や強みはどういったものがありますか?

 

特技としてはは不良債権の防止スキームがあります。その特徴としては、不良性債権の発生をいち早く察知できる点です。取引信用保険も含めたものもスキーム構築可能です。

 

資金調達については銀行融資に関するものは勿論、ノンバンクや私募債などの資金調達などの支援も行います。

 

特に私募債の導入は4社で総額7000万ほどの実績があります。弱者の資金調達の手法として、大変有効ですが、その成功にはある要素が重要となります。細かなノウハウもお伝えいたします。

 

Q. 主な実績、成果が出たものを教えてください。

 

建設業で年商3億、下請主体の会社で年800万〜1000万の最終赤字が数期続く会社様で、工事別の予算と損益の実績報告制度を導入し、「儲かってるはず」という経営者に赤字工事がどれだけているかを数値で事実報告し、現状把握を行いました。

 

結果、ドンブリ勘定が如何に財務ダメージを蓄積していくのかを理解して貰い、1件1件の利益を出せるよう、いろいろな問題解決を図って行った結果、年商は約1割落ちましたが、利益は1000万以上コンスタントに出せる体質へと改善できました。3年近い期間がかかりました。

 

問題点は色々ありましたが、「赤字は悪」の文化を取り入れるための反対勢力の解体が一番大変でした。人事や一部の利害関係者への痛みもともないましたが、現在では賞与も通常通り出せる会社となり、完全に再生フェーズを脱しています。

 

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop