2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
経営相談
  1. ホーム
  2. > 経営相談
  3. > 悪化してきた資金繰り・・・資金不足を何とか防止したい!
  4. > 押さえておきたい3つのポイント

悪化してきた資金繰り・・・資金不足を何とか防止したい! 押えておきたい3つのポイント

Point.01

資金繰り悪化の原因を正確に把握する

資金繰り表を作成して資金繰り悪化の原因を把握する。

資金繰り悪化の原因を正確に把握するためには、「資金繰り表」を作成する必要があります。

資金繰り表とは、項目別に、一定の期間別に一切の資金収入と資金支出とをそれぞれ分類・集計して資金過不足の状況や資金調達,繰越金の状況などをまとめたものです。

項目別とは、勘定科目や資金繰り特有の項目である売上入金、借入入金等のように、資金をその性質や種類別に分類することです。 一定の期間別とは、日、週、月等の時間的単位で集計範囲を区切ることです。

例え利益が上がっていたとしても、資金繰り表で資金の使途と調達のバランスを常に考えていなければ、俗に言う「黒字破産」の事態に陥ってしまいます。
必要資金の時期と量とを分析・把握し、いつ・どこから・どのように資金を調達するかを計画し、管理する必要があります。

資金繰り表から明確になること

  • 資金不足になる可能性
  • 売掛金の回収状況
  • 買掛金の支払予定
  • 借入金の調達・返済状況
  • 設備投資
  • 貸付

エクステンドがお手伝い出来ること

資金繰り表作成と分析により、資金繰り悪化の原因を突き止めます。

Point.02

資金不足になることは、3ヶ月前には把握する

資金繰り表で、向こう1年間でいつに資金不足となりそうなのかを把握する。

資金繰り表を作成すれば、向こう1年間の予定資金繰り状況が分かるようになります。

ここでポイントとなるのは、向こう1年間のどのタイミングで「資金が不足しそうか」を出来るだけ早く把握することです。

少なくとも、資金が不足しそうな事態はが起こる「3ヶ月前」には、そのことを把握することが重要です。
3ヶ月前に資金不足を把握出来ていれば、資金不足や倒産を回避するための対策を打つ時間は十分にあります。

エクステンドがお手伝い出来ること

資金繰り表作成と分析により、資金繰り悪化の原因を突き止めます。

Point.03

あきらめるのはまだ早い!緊急事態の資金繰り対策があります

緊急事態の資金繰り対策というものがあります。

資金不足寸前という緊急事態に陥っても、支払いの優先順位をつけて支払いを止める・減らすという緊急対策というものがあります。

支払いを止めても良い順番

1.

銀行返済

2.

税金・社会保険

3.

経費

4.

買掛金

5.

給料

このように支払いの優先順位をつけて個別に対応することで、資金不足には十分に対応出来る可能性がありますので、たとえ「資金不足寸前」という緊急事態に陥っても、経営者としてあきらめないことが重要です。

エクステンドがお手伝い出来ること

資金繰りの「緊急対策」実施により、よりスムーズな資金繰りを実現します。

金融機関紹介実績No1
支援機関
0120-316-071
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • 円滑な廃業
  • 建設業専門利益大幅向上コンサルティングサービス N-CAP
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • 会社概要
オンラインショップ

facebook

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop