コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 資金繰りを楽にする強い味方「資金繰り円滑化借換保証」

資金繰りを楽にする強い味方「資金繰り円滑化借換保証」

資金繰りを楽にする強い味方「資金繰り円滑化借換保証」

「資金繰り円滑化借換保証」とは、信用保証協会の保証制度の一つです。

平成15年2月にこの制度は開始したのですが、実績が40万件、6兆円に近づいています。

この制度は、すでにある保証協会保証付融資を、新たな保証協会保証付融資で返済する「借換え」や、複数の保証協会保証付融資を新たな保証協会保証付融資に「一本化」することにより、毎月の返済金を減らすことができます。そのため、この制度を使えば、資金繰りを楽にすることができます。

借換え、もしくは一本化の対象となる融資は、保証協会保証付融資のみで、企業が保証協会の保証を付けないで、銀行から受けた融資をこの制度で借換え、一本化することはできません。

また、主な特徴としては、

・融資の期間を10年まで延ばすことが可能

・中小企業金融安定化特別保証制度を使った融資の借換えも可能

・金額を増額して借換え・一本化を行うことが可能(金融安定化特別保証制度の借換えを除く)

といったものがあります。

例を挙げてみます。

融資実行時 融資金額 3,000万円 期間5年 毎月返済金額 50万円

現在(3年後)融資残額 1,200万円 残期間2年 

期間5年、増額なしで借換えしたら

融資金額 1,200万円 期間5年 毎月返済金額 20万円

というように、毎月返済金額を 50万円から20万円に減らすことができるのです。

この制度を利用することによって、資金繰りを楽にすることが可能となります。

もしこの制度に興味があれば、取引銀行に問い合わせてください。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう