コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 銀行とのつきあい方
  4. > 金利が高くても・・・

金利が高くても・・・

銀行は、新規の企業と融資取引するのは慎重になります。

そのため、新規の企業は、はじめの融資ではどうしても条件が厳しくなってしまいます。

金額は少なめ、返済期間は短め、金利は高めになります。

この融資条件を見て、

「こんな条件なら、この銀行と取引するのはやめよう」

と考える方がいます。

しかし、銀行の考え方は、

「新規の企業はいったんこの条件で様子を見て、実績を見てみよう」

と考えています。そうなると、次の融資は、良い条件となることが予想されます。

都市銀行でビジネスローンをやっている、ある銀行は、そのような考え方をとっています。はじめは、その銀行のビジネスローンの条件は悪くなる傾向があります。

そこで、条件が悪いから融資を受けるのを中止することはないのです。
一度借りておいて、実績をつけることが必要です。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう