コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 銀行対策と資金繰り

銀行対策と資金繰り

今年も始まって1か月ほど経ちますが、今年は中小企業にとって、銀行
対策(融資や返済などの対策)が重要度を増す年です。

それは、前々回もお話ししましたが、金融円滑化法と言う法律が、今
年の3月をもって終了予定だからです。また、銀行自身もグローバル
な基準によって、さらに不良債権の圧縮を求められています。

このように、銀行からの借り入れに対して、かなり慎重な対応、対策が
必要ですし、その銀行対応、銀行対策を間違えば、会社の資金繰りに
直結してしまいます。

もちろん、「毎年、銀行対策と資金繰りって大事だろう」と思われる
かもしれません。確かに「今年は必要ないです」と言う年はありませ
ん。

しかし、2013年およびその後は、大きな変化が続いて「銀行対策と
資金繰り」は重要度をドンドン増していくことになると思われます。

特に、資金繰りは、「今月、お金がないからどうするのか?」と言う
視点では対策は遅く、中長期的な視野で改善していくことが求められ
ます。よって、早め早めの「銀行対策と資金繰り」を考えて置く方が
良いのです。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう