コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 営業の基本

営業の基本

営業の基本とはどのようなことでしょうか?

話し方に始まり服装とか行動がどうのこうのとか有りますが、
営業マンの基本は商品を販売して代金を回収する事が基本中の基本です。

つまり商品を販売して代金を回収することが
営業の基本がありそこからのスタートになります。

そのためには、自社の商品知識は勿論、業界内の情報、客先情報と
様々な角度からの情報、知識が必要となります。
また、自社の商品を使用するとどのようなメリットがあり
コスト削減が行えるかなどの提案も必要です。

営業マンの基本

■服装
清潔である事が基本になりまして、派手な服装や奇抜な服装は
お客によっては服装を気にする人も居ますので、
あまり目立つ服装は避けたほうが良いでしょう

■メモを取る
営業マンの基本として販売しようとする相手(お客)の事を知る事が
スタートになります。

人間の記憶力はたいした事有りませんので、翌日になれば聞いた事の
ほとんどは忘れてしまいますし、複数の商談を抱えている場合では、
細かい部分はどんどん忘れてしまいますから、メモを取って記録する事が
大事ですし、メモを取りますとより頭に記憶されるのです。

お客に対する印象に関しても、目の前で小さい事でもメモを取っていますと、
より誠実な印象を与える事が出来ます。

メモをもとに次回、お客様にどのような提案をすればよいのか?
考えるベースとなります。

■時間管理

営業マンに限った事では有りませんが、仕事では1ヶ月の使える時間は
決まっていまして、限られた時間の中で如何に効率的に仕事を行って
最大限の売上成果を出すかが営業マンの能力に掛かってきます。

移動時間や、資料を作り時間などは工夫次第で短縮できたりしますが、
営業マンの基本として時間管理を考えていない営業マンは基本が
出来ていないって言い切ってしまってもいいのではないでしょうか?

■体調管理と体力
体調が良くない状態で営業に出て行っても売れませんし、
体力が無いと毎日の営業活動をこなしていく事が出来なくなってしまいます。

ですから、営業として活動するためには元気に動けるって事も大切です。

※お客様の状況を把握し、自分なりに知恵を絞りどのようにしたら
お客様が満足して頂けるか? を絶えず考えることが必要です!

【会えばプラスになると思って頂くことが重要です。
そのために自分は何をするかです】

執筆:小林憲司

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう