コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 地域金融機関の情報入手にアンテナを張る

地域金融機関の情報入手にアンテナを張る

地域金融機関の情報入手にアンテナを張る

あなたのご近所の「地域金融機関」は、どこでしょうか?

○○信用金庫・○○銀行・○○信用組合、いくつ挙げられるでしょうか?

幸い東海地方は地域金融機関の数も多く、いろいろなところから営業
があると思います。

ただ、逆に言うと、どの地域金融機関が良いのか迷われることもある
のではないでしょうか?

数ある地域金融機関の中からの選択にあたって、どこが自社とって適
しているのか、といった有益な情報を得ることが重要になってきます。

最近、お客様と一緒に、地域金融機関へ月次試算表を持参して、定期訪問に行ってきました。

担当者と支店長が対応してくれましたが、自社の業績説明や決算着地
の見込みといった会話の中で、訪問した地域金融機関が年末に、ナゴ
ヤドーム前支店をオープンすることが話題に出ました。

よくよく聞いてみると、2年後には伏見支店もオープンすることが決
まっているとのことで、名古屋市への出店攻勢に力を入れてきている
ことがわかります。

今回は、定期訪問していく中で、信頼関係が生まれ、雑談の中で、金
融機関側の情報や姿勢を入手することができましたが、定期訪問でな
くても、ディスクロージャー誌やインターネットで細目に情報収集し
ていると、有益な情報が得られたりします。

そうすることで、どこの金融機関が借りやすいか、どのタイミングで
既存の金融機関と競合させるか、といった思考につながります。

こうした考えをしていくことで、銀行も、得意先や仕入先と同じ取引
先であることが認識されてくるのではないでしょうか?

得意先・仕入先と同様に、銀行の情報収集も細目におこなって参りましょう。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう