コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 金融機関より取引先紹介

金融機関より取引先紹介

今回は、私の経験した「金融機関より取引先紹介」について説明します。
私は、プラスチック加工の会社を経営しておりました。
金融機関からの借入は地方銀行1行と政府系1行の取引でした。

銀行の担当者は多くの取引先を抱えていますので1件ごとに丁寧に
対応することは、不可能です。

私は、銀行員が訪問してきた際は、取引先からの受注品目、数量などを
簡単に述べ、生産現場を案内しておりました。

※住宅メーカーから浴槽を毎月100台受注しました。金額は30,000円/台
で出荷は毎日客先便にて引取りで4台/日出荷です。
工場で製品を見てください
といった流れで説明をしておりました。簡単に製品も見ながら説明を
しておりますの印象に残っているようです。

自分なりに興味をもたれ勉強される方もおられます。

後日、支店のお客さんで製品製作で困っているので打合せが出来ないかとの
相談がありました。

打合せを重ね取引を開始することが出来ました。

銀行員もお客様のことを知りたいと思っております。
試算表などの提出の際に簡単な現状の受注状況を提示すると同時に
写真などでわかりやすく説明を行うことも重要ではないでしょうか?

銀行の取引先は多くの分野があります。担当者に自社の内容を少しでも
覚えておいてもらうと取引先紹介も可能性があります。

取引チャンスは、どこにあるかわかりません。日頃から準備を行い
チャンスをいかしてください。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう