コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > チャンスの重要性

チャンスの重要性

名古屋・東海地方の銀行対策、倒産回避の『ツボ』

 

事業計画書・経営戦略を立案していく中で、「機会(チャンス)の発見」は重要です。

企業成長のするには、環境分析をして行きます。その分析(SWOT分析など)の中でも、機会(チャンス)を発見することは重要度が高いからです。

 

では、チャンスはどのように見つけるのでしょうか?

本当のチャンスは、「目の前にチャンスだ」と分かる形で現れることはあまりないです。

そのままの形で現れることもありますが、その場合は、別の人も気付くので、自社・自分がチャンスを活かせないことになります。

よって、チャンスはチャンスの形をしてないことが多いのです

 

例えば、アメリカのゴールドラッシュの時期にこんな逸話があります。

金(きん)がたくさん掘れると聞きつけて、「チャンスだ」と思って多くの人が金(きん)を堀りにきました。

でも、そんな人が多いので、なかなかたくさんの金(きん)が掘ることが出来なかったようです。

でも、それらを見て、「金(きん)を掘りに来た人が多いこと自体がチャンスだ」と気付いた人が、ジーンズを作り、販売し、大繁盛しました。

 

この例のように、チャンスはそのままではなく、ちょっと形を変えて、目の前に現れるのです。

ですので、チャンスに気付き、チャンスを導き出すには、まずは、検討・工夫が必要となります。

 

その工夫を考えだす時間と言うのが、自社・自分の置かれている環境を把握し分析する時間なのです。

つまりは、事業計画書や経営戦略を考える時間なのです。事業計画書・経営戦略を考えるということは、隠れているチャンスを導きだす作業でもあるのですね。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう