コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 消費税、増税延期か?

消費税、増税延期か?

「名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』」

 

消費税は、来年(平成29年)4月に8%から10%に引き上げられる
ことが決まっています。

 

しかし、先週の中日新聞の一面に「消費税の再延期の意向を首相が固めた」
という内容の記事が出ていたように、「消費税の来年4月の引き上げが
延期されるのでは?」と言う話が多く出てきています。

 

まだ、延期が決定され発表されたわけではありません。(5月24日現在)

 

よって、経営者としては、どちらになっても対応できる準備をしておく必要
があります。

 

準備と言っても企業によって違います。駆け込み需要を見込む企業もあれば、
消費の落ち込み対策を考える企業もあるはずです。

 

また、今回、そのまま10%になった場合、消費税の軽減税率が新設されます。
これは、飲食料品などは8%に据え置く制度です。このように、一律、10%
ではないため、準備しておくことも多くなります。

 

例えば、企業によっては、レジや会計ソフト、受発注システムを改修や買い
替えが必要な場合もあるのです。

 

これらが、いつ「延期する」「延期しない」と言う判断するかも、まだ分か
っていないので、今後のニュースに注目しながら、準備を進めて行く必要が
あると言うことなのです。

 

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう