コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 商業手形割引の金利

商業手形割引の金利

【質問】

商業手形割引の金利について。割引金利の基準は短期プライムレートでどの銀行も行われているようですが、短プラ以下になることは可能なのでしょうか?

短プラベースの理由としては、支払期日が異なるので銀行側の資金調達の効率が悪いため、短プラが限度である、と説明を受けました。大手の会社には短プラ、マイナス何%など適用しているのでしょうか?

(T・N様 38歳)

【回答】

割引金利が短プラ以下になることは可能です。

しかし、それでも都市銀行の一番低い短プラが限度です。

短プラは銀行によってちがいますが、例えばあなたの会社の取引銀行の短プラが1.625%で、都市銀行の一番低い短プラが1.375%であれば、短プラ以下の金利と言っても1.375%が限度です。

短プラ以下の金利が適用されるのは大手というよりも、財務内容の良い会社です。
そのような会社には割引の取引を増やそうと、各銀行が金利で競うからです。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう