コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 定期を担保に融資

定期を担保に融資

メルマガ読者とのQ&A

【質問】

私は会社を経営していますが、親の代の借入があり、通常運転資金の借入さえも断られています。幸い、仕事はそれなりにあり、たまに大きい仕事も入るのですが、月々の平均としては資金繰りが苦しく、何か良い方法はないかと考えています。

 

ところで、普通預金通帳の裏に定期として積んでおくと、口座の残高がマイナスになっても定期の残高の9割までは自動で引き落としが出来ますよね。(銀行によっても違うかもしれません)それを応用して、うちのようにまとまった金額が入ることはあるが、そうでない月も多い会社では、自社の口座の裏に大口入金分をその都度定期に積み、月々の支払いで口座がマイナスになっても積んだ定期の9割までは面倒見てもらえるので、手元資金の波が解消されると考えました。

 

当然、マイナス分の貸越利息は定期の利息とは比べものにならないはずですが、ノンバンクよりはるかに安いはずですので変なところから借りるより安心です。

 

この方法に何か問題点があるでしょうか。
例えば、法人の口座では出来ないとか、普通預金通帳の裏につける定期には上限があるとか……。

 

個人的には、十分可能だと思うし、銀行としても定期が担保なので安心出来る取引だと思うのですが、私は今までそういう話を聞いたことがありません。

 

長くなりましたが、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。(H・A様 35歳)

 

【回答】

残念ながら、法人の口座では、定期を積んで、その9割を自動的に貸越できる機能はありません。

 

これは、個人の「総合口座」で行われる方法で、通帳の裏に積んだ定期預金の一定額までは自動的に貸越できるというものです。

 

やるとしたら、定期預金を担保とした上で、銀行に当座貸越設定の申込をする方法です。(この方法も銀行がすんなりと受け入れてくれるとは思いませんが)銀行に相談してみてください。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう