コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > メルマガ読者とのQ&A
  4. > 銀行の融資スタンスが厳しくなってからの対策

銀行の融資スタンスが厳しくなってからの対策

【質問】

融資スタンスの変化は早期に発見する
(2012年3月12日号 銀行の融資スタンスを把握するために作る表より)

 

「銀行の融資スタンスは、各銀行の月次の融資残高推移を見ることによって、
 把握することができます。
 融資スタンスの変化を早期に発見し、自社への融資スタンスが厳しくなった
 ら、企業は早急に、次の対策を立てていく必要があります。」

 とありますが、次の対策とはいったいどんな対策なのでしょうか?

(U様)

 

【回答】

 融資スタンスが厳しくなるということは、融資が受けにくくなる、もしくは
 融資が受けられなくなる、ということです。

 一方で、既存の融資の、毎月の返済負担は変わらずあります。融資を受け
 られない中では、返済負担は重くのしかかってきます。その返済負担を軽く
 しないと、資金繰りは早晩、行き詰ってしまうことになります。

 返済負担を軽くするには、リスケジュール交渉、つまり銀行に返済金額の
 減額や猶予を交渉する。何よりも第一に行わなければならないことが、
 このリスケジュール交渉です。

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう