SEMINARセミナー情報

  1. ホーム
  2. > セミナー情報
  3. > 大廃業時代!経営者の円滑な廃業の方法を教えます!

大廃業時代!経営者の円滑な廃業の方法を教えます!

 

大廃業時代と言われる中、先日も東京商工リサーチから2025年をピークに多くの企業が廃業するだろうという統計がでていました。

 

対象企業の内容も『黒字/地方/後継者不足』が半数を占めており、

 

今後の備えとして廃業の知識は経営者として知っておかなければなりません。

 

廃業とは、経営者が自主的に会社経営をやめることです。

 

また、会社保有のすべての財産をお金に換え、会社の負債を全て清算できることが必要です。

 

よって、資金繰りが苦しくなりますと、廃業の選択肢はありません。

 

廃業を選択する背景として、経営者の高齢化や後継者不足が挙げられますが、

実際に会社の解散や清算手続きは、どのようにすべきなのだろうかと多くの疑問を抱きます。

 

また、もし事業や雇用の存続を図りたいのであれば、M&Aの検討もあります。

様々は角度からの検討が必要です。

 

一方、経営不振によって会社経営が続けられないときは、倒産になります。

倒産とは、資金繰りがつかず、取引先への代金や従業員への給与が支払えなくなり、

これ以上、会社経営が続けられないことです。

 

お金が足りませんので、取引先や従業員に多大な迷惑をかけてしまいます。

 

しかし、このまま法的整理の清算型手続きに入ってもよいのでしょうか。選択肢として、法的整理の再建型や私的整理もあります。幅広くご検討いただきたいと思います。

 

 

状況によっては、赤字会社・債務超過会社でもM&Aはできます。

赤字会社の中でも黒字事業のみを事業譲渡をしたり、会社分割でM&A売却し、元々の負債を減らす方法もあります。

また、赤字会社そのものを、第三者に売却してしまうこともできます。

 

 

セミナープログラム

1.大廃業時代の円滑な廃業の方法について

2.現在の会社の経営状況の確認

3.現在の経営状況で選択できる経営者の引退方法

4.事業承継や第三者への引継ぎができない場合の選択肢

 

セミナー当日は、弁護士の先生からも法律的な事例や廃業、清算等についての解説をしていただきます。

 

 

零細企業でも事業内容に価値があれば売却は可能なんです!

円滑な廃業、お金を残す廃業をお考えの経営者様は、是非、ご参加ください!

 

日程・会場

日程:2020年3月9日(月)

時間:13:30~15:00(開場13:00)

定員:10名(先着順)

場所:Howffice net 会議室

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-14-16 博多駅前センタービル4F 

JR博多駅「博多口」 徒歩5分

講師紹介

岩永 敦司

金融機関から不動産、M&Aに携わる企業に在籍

資金調達(融資、リース)から、経営戦略の立案からM&Aによる事業拡大、M&Aによる財務リストラ、経営承継など企業のステージにあった提案を行っている。

¥3,000(税別)

エクステンドプロ経営者倶楽部に入会すると無料

プロ経営者倶楽部 会員は、必ずログイン後に購入してください。

お支払方法

お支払方法

お届け時期

お届け時期

返品について

返品について

送料・配送について

送料・配送について

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう