30分で解決策を提示
経営を改善

無料相談お申込みはこちら
中小企業様の資金繰り

無料相談でありながらも、
経営者様に貴重な時間を
割いていただくこととなります。
そのため、できるかぎりの実践的なアドバイスを行いますので是非ご活用ください。

ご相談いただける内容

資金繰り:資金繰りひっ迫、返済が厳しい、税金・社会保険滞納
買掛金の支払い、手形不渡り、倒産回避

銀行融資:コロナ融資、短期継続融資、信用保証協会付DDS
新規融資、プロパー融資、再生融資
資本性劣後ローン、当座貸越、借り換え・組み換え
経営改善計画、リスケ中融資、バンクミーティング
代位弁済、経営者保証(担保)の解除

損益改善:赤字脱却、早期の黒字化、経営計画の策定、経費削減

事業承継:スモールM&A、役員・従業員による承継、親族内承継
経営承継、後継者教育、税金対策、相続・連帯保証

その他:粉飾決算、補助金取得、円滑な廃業
セカンドオピニオン的アドバイスなど。

秘密厳守

無料相談のお申込み

※ここに記載されている内容以外でも財務・経営に関することでしたらご相談可能です。

倒産を回避することから事業再生が始まります。

当社には、毎月50社以上の、資金繰りが厳しい中小企業が問い合わせてきます。

再生の定義は企業によっても異なります。利益額をひとつの目標にする場合もあれば、純資産を目標にする場合もあります。

いずれにしても、何をもっての再生か。
まずは、一つのゴールをしっかり設定します。
それが、再生への近道だからです。

事業再生・黒字化のライン

再生憲章事業再生から成長戦略へ

  • 再生の財務基準は実質債務超過の解消
  • 再生の第一歩はお客様に安心して頂くこと
  • お客様との信頼関係構築は約束を守ること
  • 徹底的に現状を聴き、知ることから始めること
  • 表面的に捉われずに、本質を見抜く力をもつこと
  • 絶えず出口を意識し、全体最適で仕組みを考えること
  • 環境の変化に対して敏感になること
  • 赤字は徹底的に改善すること
  • お客様にとって何が最善か常に考えること
  • 利害関係に協力して頂き、支援体制を構築すること
  • 延命に目的をもつこと
銀行とのつきあい方が変わっていることをご存知でしょうか
実現例
実現例
実現例
調達

●黒字でも保証協会付きでしか借りられない

⇒新規でのプロパー融資を受けられた!

●返済金額が大きすぎる

⇒「借り方」を変えたら、借入が増えても返済金額は減った!

●融資取引銀行を増やしたい・減らしたい!

⇒融資取引銀行数をコントロールして、金利や支払手数料を削減できた!

保証(担保)解除

●経営者保証を解除したい

⇒経営者の土地建物の保証を解除することに成功した

●保証や担保の解除をしたいが、銀行が動いてくれない理由が分からない!

⇒保証解除に向けた事業目標を作成し、保証・担保を一部解除。数年後には全ての解除が見込まれる!

再生

●リスケジュール中だが、正常取引復帰への足掛かりを掴みたい

⇒リスケ中であるにも関わらず、新規の融資を受けられた!

●経営改善計画を作成したものの、思うようにいかない

⇒改善計画を再作成し、銀行の支援を受けられた!

●本当に抜本的な対応をしたい

⇒事業譲渡も活用し、借金を整理して連帯保証を解除、無事に引退することができた

経営者のストレス

エクステンドの財務力

事業再生8つの指針

強みを伸ばし、弱みを強化する。そうして、バランスの良い八角形を目指します。これは、コンサルタントの技能にも言えることで、その企業の強化ポイントに合わせてコンサルタントの人選を行います。

事業再生8つの指針チェックチャート

売上向上

  • 既存事業の売上を伸ばす。
  • 新規事業を立ち上げ、売上を伸ばす。
  • 営業力向上対策(マーケティング)を行う。
  • 見込み客集客向上対策(マーケティング)を行う。
  • なぜ売上が下がっているのか原因を把握し、改善を図る。

損益改善

  • 無駄な経費を削減する。
  • 粗利率の向上を図る。
  • 費用対効果の高い投資を判断する。
  • 予算実績管理により経営改善計画の目標を必達する。

財務管理

  • 毎月正確な試算表が上がる体制を構築する。
  • 部門別会計体制を構築する。
  • 原価管理体制を構築する。

銀行対策

  • 資金調達や返済条件緩和等を行い、資金繰りを円滑にする。
  • 銀行との関係を良好に保つ。

資金繰り対策

  • 資金繰り表による資金繰り管理体制を構築する。
  • 資金繰りが円滑となる回収・支払の体制を構築する。
  • 緊急事態の資金繰りを行う。

BS改善

  • バランスのとれた財務体質にする。
  • 不動産等、資産の適正化を図る。
  • サービサー対策・信用保証協会対策により負債の実質負担軽減を図る。
中小企業様の資金繰り

無料相談でありながらも、
経営者様に貴重な時間を
割いていただくこととなります。
そのため、できるかぎりの実践的なアドバイスを行いますので是非ご活用ください。

ご相談いただける内容

資金繰り:資金繰りひっ迫、返済が厳しい、税金・社会保険滞納
買掛金の支払い、手形不渡り、倒産回避

銀行融資:コロナ融資、短期継続融資、信用保証協会付DDS
新規融資、プロパー融資、再生融資
資本性劣後ローン、当座貸越、借り換え・組み換え
経営改善計画、リスケ中融資、バンクミーティング
代位弁済、経営者保証(担保)の解除

損益改善:赤字脱却、早期の黒字化、経営計画の策定、経費削減

事業承継:スモールM&A、役員・従業員による承継、親族内承継
経営承継、後継者教育、税金対策、相続・連帯保証

その他:補助金取得、円滑な廃業、セカンドオピニオン的アドバイスなど。

秘密厳守

無料相談のお申込み

※ここに記載されている内容以外でも財務・経営に関することでしたらご相談可能です。

スローガン 経営革新等支援機関
電話相談のメリット
ご相談の流れ

STEP1

以下フォームより必要事項をご入力の上、
お申込みください。
おおまかなご相談内容をご入力いただけますと、
より具体的なご相談対応が可能です。

秘密厳守

無料相談のお申込み

STEP2

担当コンサルタントより
ご連絡を差し上げます。
ご相談日を指定したい方は、
お電話にてお知らせください。

0120-316-071
0120-316-071

相談日程のご希望の際は、
必ず前日の15時までにご連絡ください。

お問い合わせフォーム
経営状況は刻々と変わります。
0120-316-071
0120-316-071

    以下のフォームに必要情報を入力してください