コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 補助金・助成金
  4. > 【事業再構築補助金】第4回公募は12月21日迄

【事業再構築補助金】第4回公募は12月21日迄

いよいよ第4回公募の締め切り日が近づいてきました。第4回公募の申請受付は12月21日迄です。

 

既に申請を終わられた事業者様、ラストスパートに取り掛かられている事業者様と、いろいろな状況があるかと思います。ひとつ言えることは、『最善を尽くした』と心から思えることです。後からこうすればよかったと後悔はしたくありません。

 

申請をしてしまえば、運を天に任せるしかありません。

 

運を天に任せると言うと、無責任に聞こえるかもしれませんが、最善を尽くして精一杯努力してきた方が使う言葉ですので、事業再構築補助金という補助金を活用し、自社の事業を再構築する決断は素晴らしいことだと思います。

 

コロナという先が見えない状況だからこそチャレンジするその姿、本当に素晴らしいと思います。逆を言えば、経営が苦しいと感じていても、何もしていない事業者様はこれから何かにチャレンジしていただきたいと思います。

 

突然ですが、ここに最悪の事態を想定した話をします。

 

もし申請が不採択となった場合、申請した事業はやめますか、それとも自己資金100%で実施しますか、または、第5次に再度申請しますか?

 

私は、この質問に対して、「申請した事業はやめます」とお答えされた事業者様の採択率は低いと思っています。それは、その事業にかける想いが薄いからです。薄いというと精神論に聞こえるかもしれませんが、最後の押し込みはそういうものです。

 

未だ申請していな事業者様は、この最後の押し込みを実施してください。

 

弊社では、新規での申請・再チャレンジでの申請をご希望される中小企業様をご支援しています。お気軽にお問い合わせください。

 

【無料 個別相談】

「事業再構築補助金」WEB相談会

フルパッケージ型と再チャレンジ型の2種で採択される

計画作成を個別対応で支援する相談会です。

https://www.extend-ma.co.jp/c28539/

 

 

【士業様向け 22/01/11 東京】

事業再構築補助金 採択支援セミナー

https://www.extend-ma.co.jp/c28553/

この記事の著者

  • 野上 智之

    公立大学法人北九州市立大学卒業、大手システム会社を経て、教育研修会社での新規部門立上げや西日本責任者としての実践により、収支損益の黒字化と人財育成がなければ、企業は元気にならないという強い信念のもと中小企業に特化した経営コンサルタントに転身。現在も10社を担当し各地でセミナーや研修を実施したり、地域金融機関との連携を実施。行政書士試験合格、宅地建物取引士、動産評価アドバイザー(TAA)、中小企業庁ミラサポ専門派遣登録専門家、プッシュ型事業承継支援高度化事業登録専門家(中小企業庁)、再生支援ネットワーク会議メンバー(広島)

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る
元銀行員が教える
「銀行とのつきあい方大全」
全10巻シリーズ!
豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう