コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 名古屋・東海地方の銀行対策・倒産回避の『ツボ』
  4. > 工場の電力削減策

工場の電力削減策

私自身も以前は、会社経営をしており経費削減策には頭を痛めて おりました。
生産効率をあげるため、工場においては、人員配置・設備配置・在庫管理などを徹底しておりました。
また、出張経費も多く効率化を唱えておりました。

 

工場の社員から見ると営業は何をしているのか?
営業から見ると工場は、もっと効率よく製品ができないか?

と立場によって考えることが違っています。

 

人員配置などでお互いの仕事を理解することを模索しましたが 中小企業では、限界があります。人員移動は、中々できません。
その人でないとできない仕事が多くあります。
営業に行く際、工場のメンバーと一緒に行く、営業も工場に入り 現場を理解するなどをおこないましたが限界があります。

 

大幅な支出削減は、望めず積上げにて皆で意識していくことが重要と考え、情報開示は積極的におこないました。

 

今回ご紹介する『工場の電力削減策』は、これまでは地域で決めら れていた電力会社としか契約できなかった電力ですが2016年4月 「電力自由化」により現在の電力会社だけでなく、新たに 参入する電力会社からも電気を契約できるようになりました。

 

まだ、始まったばかりで企業様の中には、様子見に状態が続いています。

 

☆今回ご紹介する工場は、『1600万円の電力削減に成功』 大幅な削減効果が見込まれます。

 

 

・よくある質問が契約した会社が倒産したらどうなるのか?といった質問があります。

 

会社が潰れた場合でも、消費者保護の観点から、電気が止められる
ことはありません。電力の供給は続き、従来の電力会社または、
新しい電力会社を選んでもらうことになります。

 

※経費削減策として検討してみてはいかがでしょうか?

 

執筆:小林 憲司

新商品のご案内

500社の面談相談実績を誇る元銀行員が教える「銀行とのつきあい方大全」全10巻シリーズ!豊富な実例に基づく解説だから体系的に実体を学べる!

→ 詳細・ご購入はこちら
金融機関紹介実績No1
支援機関
contents
  • 事業再生
  • M&A
  • よくある質問
  • 実際の事例集
  • オンラインショップ
  • 会社概要

facebook

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう