過去開催セミナー
  1. ホーム
  2. > 過去開催セミナー
  3. > 損益改善
  4. > 商品
  5. > 中小企業信用保険法等の一部改正対策セミナー ~改正後、中小融資の実態~

中小企業信用保険法等の一部改正対策セミナー ~改正後、中小融資の実態~

これからの資金調達

平成29年6月の第193回通常国会において、信用保証協会制度を定める中小企業信用保険法を改正されました。

信用保証制度は、銀行など民間金融機関の中小企業向け融資が焦げ付いても保証協会が返済を保証する制度であり、中小企業向け融資を支えてきたことは事実です。

しかしながら、銀行及び地域金融機関が信用保証制度に依存した結果、保証協会の財政は非常に厳しい状態(運用難)に陥り、今後の維持・継続のためにも、やはり見直しが必要であると長い間指摘をされ続けていました。これが信用保証の見直しの背景です。

今回のセミナーでは、信用保証制度改正の解説と、これからの資金調達方法をお話しします。

保証協会の審査は画一的で、簡易的に審査される

銀行は、保証協会がOKすれば半ば自動的に承認する

これからは、そんなわけにはいきません!正しく金融機関にも、保証協会にもアピールすることが重要です。

今回の信用保証制度改正は、中小企業のライフステージに応じて具体的な見直しが行われます。

そのライフステージの中でも、今回の、信用保証制度改正セミナーでは、<拡大期><再生期>の経営者の皆様、ぜひ本セミナーにご来場いただき、新たな制度をいち早くご理解いただくことで事業・資金繰りを安定化させ、企業の発展をご実現ください。

【動画】最近の中小企業への融資の状況は? 【動画】保証協会制度改正のポイント 【動画】保証協会制度改正による中小企業の対応の仕方とは?

拡大期企業の経営者様へ

信用保証協会と地域金融機関のリスクシェアを通じた中小企業の経営改善・生産性向上を図るため、成長とともに信用保証への依存度を下げ、保証・担保に依存しないプロパー融資事業性評価に基づく融資)を確保して、最終的には信用保証からの卒業が可能です。

保証・担保に依存しないプロパー融資(事業性評価に基づく融資)を実行するための、事業計画策定方法を解説します。

再生期企業の経営者様へ

  • 信用保証協会の通常保証を枠いっぱいであるため新たな融資を受けにくい
  • リスケジュール中(条件変更中)であるため新たな融資を受けにくい

 

そのような再生期企業へ対しては、別枠の融資実行を可能にする「経営改善サポート保証」制度活用するために必要な交渉術と、経営改善計画策定方法をお話しします。

※「経営改善サポート保証」制度は 経営改善・事業再生の促進するための必要な資金を、新たに調達可能であり、リスケジュール中(条件変更中)からの卒業を可能にする制度です。

信用保証制度の見直しを事業性評価融資が中小企業の目玉

今後、企業としては、取引先金融機関とのコミュニケーションが重要になることは言うまでもありません。また、今後の金融機関及び資金調達計画・対策について検討する必要があるでしょう。

 
事業性評価をしない金融機関に「喝!」
 
事業性評価のノウハウ蓄積ができずに対応できない地域金融機関が取引先の場合は、信用保証協会が他の金融機関を紹介する機能を強化するとしています。
 

信用保証協会が他の地域金融機関を紹介

メインバンクが、保証・担保に依存しないプロパー融資(事業性評価に基づく融資)に応じられない場合には、信用保証協会が他の地域金融機関を紹介する取り組みを導入する考えですし、民間金融機関の対応が困難な場合、日本政策金融公庫等が対応する方針です。
 
積極的に事業性評価融資をしない地域金融機関等の後押しのようにも思えますね!
 
また、経営者保証に関するガイドラインの運用を強化すべく、信用保証協会における運用の見直しを行う、ことも指摘されています。
 
これからは、信用保証制度改正と事業性評価融資が、中小融資の目玉となることは間違いありません!
 
経営者の皆様、是非本セミナーにご来場いただき、新たな制度をいち早くご理解いただくことで事業・資金繰りを安定化させ、企業の発展をご実現下さい!

セミナープログラム

第1部

  • 地域金融機関に関する行政事情

第2部

  • 中小企業信用保険法等の一部改正

第3部

  • ローカルベンチマーク

セミナー後

  • 個別相談会(無料)1社ごと対応いたします。

 

日程・会場

会場:大阪


日程:2018年5月15日(火)
時間:14:00~16:00(13:30開場)
費用:5,000円(税別)
定員:30名
場所:大阪商工会議所 4階 特別会議室

講師紹介

株式会社エクステンド
事業性評価推進室長 行政書士 野上 智之

広島県出身。北九州市立大学経営学科を卒業後、大手システム会社に就職。その後人との関わりを大切にしたい想いから、教育研修会社へ転職し、多くの新規部門を立ち上げに従事、西日本の責任者として組織を統括する。この時、事業計画・営業戦略・業績管理・組織構築・評価制度など、多くのことを実践で学び、経営コンサルタントに転身。中小企業に特化した事業再生・人材育成・組織構築を中心に経営支援コンサルティング約100社を手掛けるとともに、全国各地で講義を行っている。
事業再生アドバイザー(TAA)、ミラサポ登録専門員(中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業登録専門家)再生支援ネットワーク広島会議メンバー

2018/5/15:大阪
¥5,000(税別)

エクステンド倶楽部に入会すると40%OFF

エクステンド倶楽部会員は、必ずログイン後に購入してください。

廃盤
pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒104-0061 東京都中央区銀座7-17-2
アーク銀座ビルディング 6階  
TEL:03-5565-8622 FAX:03-6740-1866
  
pagetop