2015年12月1日より株式会社フィナンシャル・インスティチュートは株式会社エクステンドに社名変更しました。

株式会社エクステンド

中小企業の事業承継・事業再生の
コンサルティングならエクステンドにおまかせ

株式会社エクステンド
  • 0120-316-071
  • お問い合わせ
  • 金融機関紹介実績No1
経営革新等支援機関
  1. ホーム
  2. > 経営改善をお考えの方
無料相談・お問い合わせ

再生3つの指針

銀行対策資金繰り 組織再編 資本支援 M&A 廃業支援
銀行対策資金繰り 銀行対策資金繰り 資本支援 M&A 廃業支援

まず倒産を回避すること。
再生はそこから始まります。

当社には、毎月50社以上の、資金繰りが厳しい中小企業が問い合わせてきます。
再生の定義は企業によっても異なります。利益額をひとつの目標にする場合もあれば、純資産を目標にする場合もあります。いずれにしても、何をもっての再生か。
まずは、一つのゴールをしっかり設定します。それが、再生への近道だからです。

再生憲章

銀行対策・資金繰り

悪化してきた資金繰り…
しかし、直前で資金不足に気づいても遅いのです。

資金繰り対応が遅れることで、資金不足解消のために打てる対策が狭まります。 資金繰りが悪化してきた企業が倒産するかしないかを分けるのは、「どれだけ早く対策を取るか」にかかっています。

しかし、資金不足に陥る直前でも緊急対策を行うことはあります。

銀行融資のリスケジュール、買掛先の支払いの延長や分割払いの申し出、社会保険の支払を先延ばしにするなどが挙げられます。

エクステンドでは資金繰りの「緊急対策」実施により、よりスムーズな資金を実現するためのお手伝いを行っております。

また銀行対策として
・銀行から円滑に融資を得られるような対策
・銀行融資の返済に対する対策
・貸し渋り、貸し剥がしに対しての対策・対応
などを行い、銀行とうまく付き合っていくノウハウをご提供します。

組織再編(第二会社方式など)

中小企業の再生に有効な再生手法
債務免除も得ることができる第二会社方式

第二会社方式とは、過剰債務等により財務状況が悪化している中小企業の収益性のある事業を会社分割や事業譲渡により切り離し、他の事業者(第二会社)に承継させ、また不採算部門は旧会社に残し、その後旧会社は特別清算等を行う再生手法です。

エクステンドでは、第二会社方式による再生をご支援いたします。

スポンサーの選定から金融機関との交渉、経営者保証ガイドラインを活用し、第二会社方式実行後の経営者様の生活面の不安の除去・軽減までをワンストップでご支援いたします。

資本支援

エクステンドでは、再生の過程で、双方にメリットがあると判断した場合、お客様とのご相談・協議の上、51%以上の持株比率となることを原則として、お客様「法人」に対して、エクステンド自らが、出資することで、再生をご支援いたします。

その場合でも経営者保証ガイドラインを活用し、経営者様の連帯保証の軽減を金融機関と交渉いたします。

M&A

中小企業のM&Aは、「事業・企業を納得できる相手(第三者)に
納得できる条件で承継すること」です

エクステンドでは、赤字企業、債務超過企業、或は、業種、規模に関わらず小規模企業、中小企業のM&Aに豊富な実績を持っています。

・事業を全て第三者に譲渡する。
・一部のノンコア・不採算事業を第三者に譲渡する。

などお客様のニーズと買い手を勘案して、最適なM&Aスキームの決定と、完了までをサポートいたします。

その場合でも経営者保証ガイドラインを活用し、経営者様の連帯保証の軽減を金融機関と交渉いたします。

廃業支援

中小零細企業の経営者には事業承継することがなく、自らの代で事業を終了、決断するかなりの数が存在します。
その中でも二つの側面があり、資産が負債より多い場合は対債権者に迷惑をかけることなく終了できますが、残念ながら負債が資産より多く“利益は出ているが自力再生が困難”という会社は多くなってきております。
そこで、エクステンドでは直ぐに法的整理のみに頼るこれまでの手法ではなく、事業に価値を見出し、事業を売却することで得る対価と経営者保証ガイドラインを活用し、保証債務を外す取組みをある大手弁護士事務所を連携しその支援を始めました。

pagetoop
事業再生、事業承継、友好的M&A 〒105-0004 東京都港区新橋1-7-11 橋善ビル4階  
TEL:03-3575-5580 FAX:03-3575-5590
  
pagetop