資金調達

  1. ホーム
  2. > 資金調達
  3. > 緊急特別開催!『新型コロナウイルス感染症資金繰り支援』個別相談

緊急特別開催!『新型コロナウイルス感染症資金繰り支援』個別相談

 

業績が低迷しリスケ中の事業者でも資金調達ができる場合があります!

 

業績が良い事業者は金融機関から「お金を借りてください!」と提案を受けていませんか?

 

その選択肢で間違いないですか? 

 

今回の選択肢は非常に重要です!

リスケ中だから関係ないとあきらめていませんか?

今回新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者様に対する支援についてリスケ中だから関係ない!どうせ借入できないから!とあきらめていませんか? リスケ中でも資金調達ができたケース等様々な事例が実際にあります。

 

リスケ中ではありましたが、金融機関へ資金調達の相談。 金融機関からの資金調達はNGでしたが、小規模事業金融公社から資金調達を行い優先弁済を認めていただいたケース。

 

少額弁済のリスケ中ではありましたが、金融機関様へ資金調達の相談。地元信用金庫様と日本政策金融公庫様に5年前から元金据置 昨年より元金100千円をシェア按分、地元信用金庫様には資金調達の相談に対しお断りを受けましたが、日本政策金融公庫様にて資金調達ができたケース。

 

正常弁済中ではありますが、今まで保証協会の利用がNGだった先が今回の支援策で調達できたケース。

 

財務内容に問題な先(無担保・無保証人・低金利)が金融機関の保証協会付融資の提案を受けたケース。

 

リスケ中でも、リスケをしていない事業者でも、今資金調達ができればいいのですか? 今回は元金の返済を皆様は選択されるかと思います。返済がスタートした時の事もきちんと考えていますか? 私が現状を見ている限り、返済が開始された時に今以上の資金繰りの悪化が懸念される事象が沢山あります。 そんな事金融機関は教えてくれないですよ! だからこそ自分たちで考える必要があるのです。

下記のような経営者はぜひご参加下さい

  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受け事業に支障がでている事業者
  • リスケ中だから資金調達ができないと決めつけている事業者
  • 金融機関提案が本当に正しいのか?本当に借りていいのか?と悩んで見える事業者

相談型コンサルで下記のような課題を解決します!

新型コロナウイルス感染症資金繰り支援を御社に適した方法を一緒に考え、一緒に行動させていただきます。

 

御社にベストな方法を個別相談にて導き出したいと考えております!

日程・会場

エクステンド名古屋オフィスに来社していただき、対面でご相談されるか、WEBでの相談課の選択が可能です。申込み時に選択してください。

 

会場:株式会社エクステンド 名古屋オフィス

日程:4月25日(土) 5月16日(土)
時間:①9:00~11:00 ②13:00~15:00 ③16:30~18:30 

定員:各時間1社(先着順)

費用:無料

会場:エクステンド名古屋オフィス

〒460-0008 名古屋市中区栄2-3-31 CK22キリン広小路ビル4階

地下鉄東山線「伏見駅」4番出口 徒歩4分

相談員紹介

山中 肇 愛知県第二地方銀行 管理職出身

金融機関調整

CF以上の返済を履行していた先に対し、金融機関の見直しを行い、CF以内の返済額への減額対応し実現。

資金調達

適正な金額・期間・調達方法のアドバイスを行い資金調達を実施。

リスケ対応

改善計画書を作成し金融機関に一緒に訪問しリスケ交渉の支援を実施し毎月の返済額の見直しを行い、予実管理まで実施。

サービサー対応

サービサーとの交渉に同席し、円滑な交渉をサポート。

延滞先対応

金融機関対応以外に租税関係の交渉同席、取引先への支払延期交渉同席等、些細な事から大きな事まで対応

日程・時間を選択して下さい
相談方法を選択して下さい
¥0 ¥0(税別)
在庫有り

お支払方法

お支払方法

お届け時期

お届け時期

返品について

返品について

送料・配送について

送料・配送について

一人で悩む経営者へ
後悔しない決断を一緒に見つけましょう